サプライズ米寿
お昼ご飯の時、「昨日のインタビュウでの質問に{今まで生きてきて
楽しかった事は?}と云う質問に、{何にもありません!}て答えてたよね?
 ほんまに何もないの?」と聞くと
「嬉しい事はいろいろあるけど・・・・・・・・」
楽しい事と嬉しい事は同じじゃないのかなあ?と思いながら
「じゃあ一番嬉しかった事は?」と聞くと
「米寿のお祝い」と云う返事が返ってきたので
今日のブログのお題にします。

みんなで千代さんを驚かそうとサプライズ米寿の計画をたてました。
その計画は有馬温泉でみんなが偶然会うと
云う計画でした。
東京から兄が、千里からは姉夫婦、四国から長女夫婦と
それぞれが千代さんに内緒で集合するのです。

千代さんと孫(私の娘)と私が有馬に行きホテルに着くと
それぞれがホテルに入って来ました。
その時の千代さんの顔は不思議さと驚きの入り混じった複雑な表情で
声も出せずその場に座り込んでしまいました。
時間が停止した様でした。
しばらく、するとみんなの笑いと千代さんの高笑いが
そして今度は千代さんがハンカチで顔を押さえて大泣きし、
なかなか顔を上げれなくなりました。
それを見たみんなも次々と笑い泣き・・・・・・・・・。

やっと部屋に入ると一人一人が千代さんに感謝の手紙を披露すると
またまた涙、涙の繰り返し。

その夜、みんなの心が一つになり、忘れられない一日になりました。
[PR]
by yasuna-club | 2009-04-24 20:07 | 保名倶楽部の日常
<< いよいよ写真展始まりました! 取材の申し込み >>