千代さんの大河小説
 今日、写真家の大坂さんから先日のファミリー(親族)ビリヤード大会の
写真とDVD(千代さんの大河小説)が送られて来ました。

 試合の様子が思い出されしばらくDVDの画面に釘付けになりました。
バックにはジャズが流れ写真がスライドされるのですがまるで20分間の
ショート映画を観ている感じでした。

こんな風に思い出を凝縮できる写真のすごさに改めて感心させられました。

 大坂さんはわざわざ北海道からこの日に合わせて来てくださったのですが
私達は試合に夢中になりなんのおかまいもしませんでした。

 大坂さん!本当にごめんなさいね!

厚かましいですが来年のファミリー大会もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by yasuna-club | 2009-12-16 19:34 | 保名倶楽部の日常
<< 消費者が気づかなければ・・・・・。  目からうろこの切り抜き >>