心の声
 私、実はとても寒がりで路地の植木達が水を欲しがっているのに
なかなか外に出られないのです。

 冬の間は昼までにお水をあげないといけないのでハッと気が付くと
もう夕方になってしまって「明日で良いか~」と思って翌朝(私の朝は11時)
又忘れ、同じ繰り返し・・・・・・・。

 3,4日目には見かねてお向かいの整骨院の奥さんが朝に水をあげてくれています。

こんな事では春の桜草が気を悪くして咲いてくれないかも・・・・・・?

 バラは冬、秋の虫食いの戦いに疲れたように葉っぱを落とし春の訪れを待っています。
バラは大好きですが春や秋の虫退治が大変です。
どうしても殺虫剤をまきたくないので見つけては怖々箸でつまんでゴミ箱に。
つぶすのも嫌で枯葉の混じったゴミ箱の中に捨てるのですが・・・・・・・。
これってやはり残酷ですよね~。

こんな私のやりたい事は自給自足の生活なんですよ!
心の声が「あんたには無理!」と云っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱりね~!
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-18 20:28 | 保名倶楽部の日常
<< 飲酒で乳ガンリスク 嬉しい切り抜き >>