カテゴリ:保名倶楽部の日常( 156 )
大阪あそぼ
 今日は開店前に「大阪あそぼ」の見学がありました

 春と秋に大阪の町を案内する企画です。

 その中に当「保名倶楽部」が見学コースに入っているのです。
町歩きのコースは102コースもあり若い方からシニアの方まで
歩かれます。

 今回は19名でしたが多い時は20数名近く来られます。

 大阪に生まれて大阪で育っていますが大阪を知りません。

 行動範囲が限られているせいか今でも方向音痴で梅田で迷子に
なってしまう程です。

 お店がなければ私も参加してみたいとおもう内容です。

 是非参加されてみたらどうでしょうか?
[PR]
by yasuna-club | 2010-11-13 20:39 | 保名倶楽部の日常
七夕会


 いつも来て下さるグループの今日は七夕会。
ビリヤードの試合をした後、食事会をします。

 もちろん料理担当は私です。

メニューは1週間前から何にしようか?と考えます。
いろいろと考えどのようなお皿にどのように盛りつけるか?
考えるのが楽しくてやっと決まった料理の材料を買いに行くことも
楽しみの内です。

 今回のメニュー
ラタトゥーユ、温野菜のバーニャカウダー、鶏のカリカリ、ひよこ豆の卵サラダ
パプリカのバルサミコ蜜かけ、豆腐サラダ、パン3種、珈琲ゼリーのアイスのせ

温野菜は三度豆、ブロッコリー、人参、ズッキーニ、
ラタトゥーユは玉葱、なすび、ズッキーニ、パプリカ、トマト、南京
ひよこ豆の卵サラダはひよこ豆、茹で卵、紫玉葱、カシューナッツ、パセリ、
豆腐サラダは豆腐、レタス、紫玉葱、サラダほうれん草、チリメンジャコの唐揚げ
鶏のカリカリ焼きはサラダ水菜、トマト

野菜が多くてごめんなさい。
[PR]
by yasuna-club | 2010-07-10 22:59 | 保名倶楽部の日常
又、又取材のお話が!


 喫茶のお客様だと思ってお話していたら、JTBの雑誌「旅物語」の
{凛と生きる}のコーナーで千代さんを取り上げたいという取材のお話でした。

 又、別の日に取材に来られるという事でした。

 頂いた雑誌に目を通すと100才で{バーギルビーA}の経営された
有馬秀子さんが!

 以前テレビで偶然拝見してすごい方だな~と思ってみていました。

 千代さんと重なりましたが千代さんよりすごいと感じたのは毎日通勤
 されていたのです。

 その有馬さんが101才の秋に亡くなられていたのです。

 その1週間前までお店に出られて最後のお客様を見送り病院に!
病院に着くなり意識がなくなり昏睡状態になられてそのまま亡くなられた
のです。

 雑誌を見ていなかったら有馬さんの見事な終幕は知るすべはなかった事
でしょう!
[PR]
by yasuna-club | 2010-07-04 22:09 | 保名倶楽部の日常
またまた苗を頂きました。


 お向かいの整骨院の奥さんから又又、たくさんの苗を頂きました。
お昼前に玄関を開けるとに苗が置いてありました。

 早速、空いている所に植えました。
 
 夜は夜で懐中電灯を片手にナメクジを捕ってくれます。

 お店があるのでお礼だけ云うと「好きで勝手にしてるんやからお礼言わんといて!」
と云ってくれます。

本当にありがたい隣人です。

 この路地に花が咲き道行く人が癒されるのは全て奥さんのおかげです。

 私が一番癒されていますが・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-13 22:30 | 保名倶楽部の日常
親切なお客様達

「大坂さんの写真展を見に行って来たよ」と何人かのお客様が云って下さったので
私も、お店を開けるまでに見に行きました。

 以前とは違って10点ぐらいしか展示スペースがなくちょっとがっかりでした。

 とても良い写真なのに展示スペースが少ない為 下北半島の風景にどっぷりと
つかりたいと思っていたのに物足りない気分でした。

 見に行かれたお客様も同じ様に感じたようで「写真はいいのに狭すぎるね~!」と

 北海道からわざわざ来られた大坂さんもさぞがっかりされた事だと思います。

 
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-12 22:28 | 保名倶楽部の日常
泥棒騒ぎ
「昨日、お向かいの整骨院に泥棒が入り釣り銭を取られた」と出かけて帰って来るなり
千代さんが云ったので驚いて奥さんに聞くと「ドアをつぶされて入られたんよ!・・・」

 お店が終わりいつもの様に少しテレビを見るのですがその時なんか金槌で叩く様な
音が何回かしたので窓を開けて一度は覗いたのですが開けると音がやんだので
「なんか修理してはるんかなあ?」と思って窓を閉めて寝ることにしたんです。

 よくよく考えたらこんな夜中に修理なんかするわけないのに・・・・・・・。

 まさか泥棒だったとは・・・・・・・・。

 いつもお世話になっているのに恩がえしもできずにごめんなさい!
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-11 23:17 | 保名倶楽部の日常
毎日が発見」の取材が無事終わりました。


 来られたのは東京から取材に来られた編集者と大阪在住のカメラマンの二人の方
でした。

 編集者の方は「玉撞き屋の千代さん」を読まれたらしくとても詳しく
初めてお目にかかるのに「のりこさんですね!」と挨拶してくださったのです。

 12時から4時頃まで千代さんの昔の写真や千代さんの手作りの服やバック
お店の中や外、そして千代さんのビリヤードをする場面など写真を撮られ
千代さんの昔話、千代さんの健康法、その他諸々を聞かれて途中、手作りの服に
着替える等盛りだくさんの取材内容でした。

これで間違いなく雑誌のページを飾る事でしょう・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-10 22:22 | 保名倶楽部の日常
写真家大坂さん来阪

 大阪でのペンタックスでの「下北半島にて1964~65」写真展の準備の為
大阪に来られて我が家に来て下さいました。
 
 夕食を一緒に頂きながらお話をしました。

 私の生活とは全く違った暮らしがあるんだと奥様の話を夢中で聞きました。

 又、大坂さんは料理が得意でそれも洋食(イギリス料理)が得意だそうで
聞いたこともない料理名にただただ驚くばかりでした。

でも、私が作ったおばんざいを美味しいと云って喜んで食べてくださいました。

 献立
太刀魚の塩焼き 、鰹のたたき、こんにゃくのお刺身、ひろうすの炊いたん、
きゅうりとわかめと蛸と新生姜の酢の物、エンドウ2種の温泉卵のせ、ひつまぶし
胡瓜のぬか漬け、タケノコの炊いたん木の芽のせ

あ~良かった!喜んで食べてもらえて・・・・・・。
 
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-04 23:26 | 保名倶楽部の日常
花の始末

 バラが咲き終わり次の開花の為、枯れ花をカットするのですが
上の方が手が届かず困っていたら向かいの整骨院のご夫婦が手伝ってくれました。

 丁度その時、お客様が来られ家の中に入り2時間程指導して外に出ると
カットしたバラの始末も窓周りの蔦のカットもその蔦の始末も
その上次の花の苗まで植えてくれていました。

 本当にありがたいご近所さんです。
[PR]
by yasuna-club | 2010-05-21 23:36 | 保名倶楽部の日常
千代さんの写真

 
 北海道の写真家の大坂さんから大きな宅急便が届きました。

 中には「玉撞き屋の千代さん」の写真展の写真が!
「そちらに置いておく方が又何かの折役立つでしょう!」とプレゼント
して下さいました。

 一つ一つ写真展を思いだしながら見ているとますます愛着がわきました。

 自分の母の写真ですが、刻まれた皺、にらみをきかす目、たばこをふかす様子
全て見慣れている姿のはずがその瞬間の顔はやはり写真家の腕でなければ捉えない
とつくづく感心させられました。

 又、チャンスがあれば写真展をしてみたいと思っています。
[PR]
by yasuna-club | 2010-05-17 23:24 | 保名倶楽部の日常