カテゴリ:保名倶楽部の日常( 156 )
突然の電話
突然1月の初めに4,5年前にテレビの番組で千代さんを取材したの折、
したためた書を貸してほしいと越前屋俵太さんから電話がありました。

その上、千代さんに初めての書の個展に招待したいと云ってくれたのです。
驚いたのと嬉しいのとで快くうけました。

個展に行くと千代さんを前の方まで案内し、ほとんどの方が立っているにもかかわらず
椅子に座らせとても大切に扱ってくださいました。
そしてご自分の説明が終わるころ千代さんの取材の映像を流し
「300人ぐらいいろんな方を取材してきましたがとても心に残る方がいらっしゃいました。
その方が今日この場所に来て下さっています。」と俵太さん(今は俵越山)が千代さんを
紹介してくれたのです。
千代さんも私も本当に驚きました。

4年間マスコミから離れ山にこもって書や陶芸をしてこられたと説明されていましたが、
元気がもらえるような書を書かれていました。
名前の説明も「重い俵を背負って山を越える」という意味だそうですがうまい表現だと感心
していると「本当の書家に悪いので自分は晴れ時々書家です」と紹介するにくらしさ!

これからは物作りの表現活動家としていろいろな事に挑戦されていくそうです。
[PR]
by yasuna-club | 2009-04-13 01:33 | 保名倶楽部の日常
タレントさんの諸々
お店にはいろんなタレントさんが取材に来られ、中でも不思議なのは「玉突き屋の千代さん」の本にも書かれている詐欺の題材にされた赤井英和さんが保名倶楽部に取材に来られ数年後に又、偶然にも舞台(玉突き屋の千代さん)でも千代さんの夫(栄一)を演じられるという不思議を感じています。

他にもお店にマリ・アンヌ(30年?35年前?にモデルで大人気)の写真が飾ってあるのですが、この写真は立木義浩さんがその当時、写された写真でこの方も偶然取材でお店に来られたんです。
すごく素敵な方で年齢を感じさせない程ダンディな方でその時、写して下さった写真はお店に置いてありますので是非見て下さいね。

まだまだ、いろんなタレントさん  みやこ蝶々さん、村上宏明さん、西川きよしさん、越前屋俵太さん、堀ちえみさん ハイヒールももこさん、若いコンビの方達 他他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

画面で有名な方でも千代さん、特に若いタレントさんは普通の人、千代さんにかかれば孫のようなもの、
へたな質問でもしようものなら「そんな、しょうむないこと聞きなさんな」と一括し、玉を突かない若いタレントさんに「玉ぐらい撞きなさい!若いうちに何でも経験しとかんとまじめだけではあかんよ!」と言い、今度は
なにを言い出すやらとこちらは冷や冷や・・・・・。

次回もタレントさんの諸々を!
[PR]
by yasuna-club | 2009-04-11 18:53 | 保名倶楽部の日常
浜木綿子さんからの手紙
去年の玉突き屋の千代さんの舞台の前から何度か浜木綿子さんからお手紙やお葉書を頂き
千代さんも私も感動の連続でした。
雲の上の人からお便りいただけたんですからね~!
それも1度や2度ではなく何回も!
内容は秘密ですがひな祭りの頃には手書きのおひな様の絵が描かれ、
その時期その時期の花の絵が手書きで添えられているのです。
初めは印刷だとばかり思っていましたがよく見ると本当に手書きなんです。
それほど心を込めてお便りを出される浜さんに千代さんも私も大ファンになりました。
きっとどなたにもそのような気遣いをされているのでしょうね~。
浜さんから送られてきた雑誌のインタビュウの記事に
「悲しい事や辛いことを心におさめ、明るく生きる女性が好きです。」
「嫌なことは翌日に持ち越さない」
「行動を起こさなければ何も始まらない。勇気を持って歩き出すこと」

実は・・・・・・・・・それを読んでからホームページに挑戦する気持ちになりました。
[PR]
by yasuna-club | 2009-04-10 22:56 | 保名倶楽部の日常
花の命は短くて・・・・・・。
花の命は短くて・・・・・・・・・。
桜草が満開の間に写真に撮ってもらおうと御客様で写真をお仕事にされている方に
お願いして写真を撮ってもらいました。
その、写真は26日から29日の間の写真展にて保名倶楽部にて展示します。
春を感じて下さいね!

花の話題と云えば玉突き屋の千代さんの舞台で千代さん役をされた浜木綿子さんから
2月19日に梅田のキャノンで千代さんの写真展があった折、保名倶楽部に蘭の花が届きました。
今もお店で枯れずにピンクの花が外の桜草と競うように咲いています。
お花を頂いたから云うのではありませんが浜木綿子さんはとても心配りの行き届いた方ですよ!

次回は浜さんから頂いたお手紙を紹介しますね!
[PR]
by yasuna-club | 2009-04-09 16:24 | 保名倶楽部の日常
ただいま、満開です。
お店の前の桜草がただいま満開です。
道行く人の中にはこの道をわざわざ、選んで通る方もいます。
その、桜草は保名倶楽部だけ真っ白の桜草です。
この、路地はこの時期桜草通りと云われています。
廻りのお家はピンクの桜草で保名倶楽部を引き立ててくれています。

実は家の前の整骨院の奥さんが毎年種を採り苗を作ってみんなに配ってくれるのです。
私はそれをただ植え直すだけ!
本当に感謝感激です。

それに、蔦までご主人が毎年カットしてくれるのでとても助かっています。

ここにはまだ、下町の人情が残っていますよ!


e0176693_21502284.jpg
e0176693_21513586.jpg

[PR]
by yasuna-club | 2009-04-08 15:35 | 保名倶楽部の日常
初めまして!
はじめまして!
これから保名倶楽部からのお知らせや出来事、千代さん語録、等の情報を発信させて頂きます。

お店は1942年から営業させて頂いていますがそれ以前からここの大家さんの息子さんがなさっていたと
聞いていますので建物は80年は経っていると思います。

前に神戸の異人館に行ったとき萌葱の館を見学した時すごい衝撃を受けました
と云うのは保名倶楽部がこの建物と同じ造りになっていたのです。
憶測ですが、多分同じ建築家がたてたのでは?・・・・・・・・・・と思われます。

そう考えられる理由に窓(二階の廊下側)が全く同じ上げ下げ窓で、ドアも同じ形で、その上、階段の手すりも
同じ形なんです。

お店も昔は上げ下げ窓だったのですが40年前に手を入れて窓は変わってしまいましたが洋館的な形は
まだ今も残っています。

これからも思いつくまま情報発信させて頂きます。

よろしくね!


-ビリヤード保名倶楽部のホームページ-

http://yasunaclub.web.fc2.com/

[PR]
by yasuna-club | 2009-04-07 19:08 | 保名倶楽部の日常