<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
思いがけない写真

 古い写真の整理をしていると思いがけない
写真が出てきました。

 天皇がビリヤードをされている写真です。

 写真に写っている様子ではかなりお上手なポーズです。

 キューを持ち球に向かって構える姿で腕の善し悪しがわかります。
姿勢が決まっているのです。

 皇居内でされているのか?どこかのお店?でされているのかは
何処にも書いてませんが30歳代の写真に思われます。

父がビリヤードの組合の副会長をしていて頂けたのかもしれません?

 早速、額に入れて保名倶楽部の壁に!
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-30 23:27 | 保名倶楽部の日常
保名倶楽部からのお知らせ
今回は残念ながらおみやげは御菓子でした。
来月は又、東京でカードル(ビリヤードの種目で3つの球をこなすゲーム)
の全日本の試合があります。
その試合のおみやげ(優勝の賞状)を期待しましょう。

 保名倶楽部からのお知らせです


  7月から定休日を日曜、祭日

        から

   毎週火曜日に変更します。

 尚、試合参加、長期休日で休ませて頂く事がありますので
よろしくお願い致します。

今まで来れなかった方、どうぞお待ちしています
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-29 19:40 | 保名倶楽部の日常
全日本四つ玉試合
今日は東京で行われる土曜日、日曜日に行われる
四つ玉の全日本の試合の為いつもの御客様が来られません。

保名倶楽部には二人の全日本出場者がいます。

二人ともライバルでいつもどちらかが優勝され保名倶楽部に賞状を
飾ってくれます。

一人は最多選手権者です。

だから、いつも「おみやげは優勝の賞状で良いですよ」と
云って送り出します。

今回もおみやげはあるのかとても楽しみです。
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-26 20:51 | 保名倶楽部の日常
泥付きラッキョ
 今日、千代さんと二人で泥付きラッキョの土とよごれを取って
下漬けしました。
 
 大変なラッキョの掃除をしながら千代さんが「泰三がラッキョが好きやから
艶さん、いつもラッキョをいっぱい漬けてたんやなあ・・・・・
それも愛情の表現やなあ~」と手を休めず思い出した様に云って
くれました。
 
 兄の家に行くと瓶にいくつも、ラッキョが並んでいたそうです。
塩付けや酢漬け等 他にも泰三の好きなニンニクの醤油漬けが・・・。

 病気の身体で一人、ラッキョを掃除していた姿が目に浮かび
胸が熱くなりました。

 フッと艶さんにとってラッキョ漬けは泰三さんへの罪滅ぼしだったのでは?
とそんな気がしています。
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-25 23:46 | 保名倶楽部の日常
変わった子育て
 久しぶりに千代さん語録?
 小さい時から「みんながしてるよ!」とか「みんな持ってるよ!」は
千代さんには通じません。

 「右に習え」は千代さんにとっては嫌いな言葉だったのかもしれません。
よく云われた言葉は
 「一盛りなんぼの人間より1個なんぼの人間になんなさい!」
それに腹を立てて口答えをしようものなら
 「腹立てば心の鏡が曇りますよ!」

 そんな風に育てられたので買い物に行っても店員さんが
「皆さん気に入られてよく売れていますよ!」と云われると
気に入っても買えなくなりました

 腹を立てる事も少なく毎日を送れるのも千代さんの言葉が
染みこんでいるのでしょうね~!
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-24 22:14 | 千代さん語録
兄の本
兄(南川泰三)の本で「玉撞き屋の千代さん」とは全く違う「グッバイ艶」

この本は「玉撞き屋の千代さん」と違って兄の大ファンの私が
積極的に宣伝出来なかった本です。

理由は兄の前妻(艶)に対するあまりにも強烈な夫婦の生き様を
兄自身をさらけ出して書かれているのが妹として恥ずかしくて
誰にも云えずにいたのです。

何回か読む内に、これは是非、読んでもらいたいと思えるようになりました。

この本を読んで下さった方々の書評がとても良いのです。

「もし、自分が映画監督ならこれを映画化するね~!」

「この本は奥様の鎮魂歌ですね~」

「この作家に惚れますね~!」 等々

この本には笑えるところはありませんが心にどっしりと重く
愛を感じさせてくれます 。
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-23 20:18 | 保名倶楽部の日常
社会見学
今日、喫茶の御客様で昔近所に住んでおられた方に
平林大宮にある昭和の初期の長屋をそのまま喫茶にされたと
いうお店に連れて頂きました。
保名倶楽部も長屋ですがその長屋は昔のままの状態で営まれて
いました。
八軒長屋で喫茶と書かれた看板も見落としてしまう程で
よくそのお店?を見つけられたものだと感心しながら
食事とお茶を楽しんできました。

最近長屋に若い方が住み見直されているのか
阿倍野界隈にも何軒か個性的なお店が出来ています。

日本の文化の伝承に若い力とアイデアが役だっているんですね~!
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-20 22:27 | 保名倶楽部の日常
少し、賢くなりました
 やっぱりだまされてたみたいです。

 電話がかかってきたので今までのような応対ではなく
きっぱり、厳しく、強く、「もう、結構です。!」と云ったんです。
 そうしたら「長いことお世話になりました。」と云ってすぐ切れました。

 本当に長い間、騙されていたんですよね~!

 浄水器の業者
 この業者も長年にわたって騙していたんです。
何年か前に家に取り付けていた浄水器が良くないと実験して
見せてくれて買い換えたのです。
 それから毎年点検に来てくれるので良い業者だと思っていたんですが
5、6年後、同じ人がその会社がつぶれたのでと新しい浄水器を薦め
又、契約してしまったのですが御客様にその話をすると
「おかしいから消費者センターに聞いた方が・・・・・・ 」と
云われすぐにセンターに聞き、悪徳業者と判りクーリングオフしました。

 もう、2度と騙されないつもりですが・・・・・・・?
皆さんも気をつけてね!
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-19 22:52 | 保名倶楽部の日常
詐欺事件
毎日、新聞のどこかに詐欺まがいの事件がのっていますが
私だけはかからないと思ってしまうのでかかってしまうのでしょうね~!

私はこの歳まで何回、引っ掛かったか恥ずかしくて云えないけど
ブログを見て下さる人だけに教えます。

羽毛布団、羊毛布団、掃除機、浄水器、そして消火器等々

本(玉撞き屋の千代さん)に書かれてしまったあの事件
読まれなかった人の為に説明しますが

ある日、きちんと極まった背広の紳士がお店に来られ
「自分は赤井英和のディレクターですが・・・・・」と
内容は赤井さんが保名倶楽部を気に入って
ドラマに家を使いたいと・・・・・・・・・。
そして「今、新札必要なので替えていただけませんか?」と
千代さん引き出しから財布を出し、少しでも新しいお札をと選んで渡して
いろいろな場面のカメラワークを確認しながら
「千代さんのバックも撮りたい」と後ろをむかせて
気が付いたら財布ごとなくなっていたのです。

それからはマスコミ関係の人が来られたら名詞を必ず頂くよう
気を付けるようになりました。

もっと詳しく知りたい方は是非「玉撞き屋の千代さん」の本の
購入を!

又、宣伝しちゃいました・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-18 18:05 | 保名倶楽部の日常
消火器の入れ替え
だまされているんでしょうか?

先日、消火器の入れ替えと云って何十年も前からその業者に
してもらっていたのですが今回は不信に思い日を改めてと
返事して、ネットで消火器を調べると云われた金額の
3分の1で新品が買えるんです。

その上、毎回支払って来たのですが消防局に書類の
提出費用が9000円?古い消火器の引き取り代金1000円!

これは必要なんでしょうか?

今回はパスしようと思っていますが・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2009-06-17 21:26 | 保名倶楽部の日常