<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
パンのおみやげ
 今日お客様から手作りのパンを頂きました。

 奥様が焼かれ時々持って来て下さいます。

 今日のパンはお芋が2種類(紅芋と金時芋)が入っていて夕食を済ませていたのに
味見に少しだけつまむつもりが全部食べてしまいました。

 パンが大好きなので、美味しそうなパン屋さんを見つけると買わずにはいられません。
ところが美味しいだけではなく手作りは安心して頂けます。

 最近、新聞に食についての記事を見つけると切り抜きます。

 国内産の小麦と天然酵母のパンが今は気にいっていますが、時には菓子パンが無性に
食べたくなります。

先日も美味しいパンがあると云って遠い所まで買いに行ってその足でわざわざ届けて
下さいました。

パン好きなのを知ってお客様から美味しいパンを頂ける私はとても幸せ者だなあ~
とつくづく思います。
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-30 21:46 | 保名倶楽部の日常 | Comments(2)
おしゃべりな天使
 娘のブログに3歳になった孫とのやりとりが書かれている。
まるで連想ゲームのようなやりとりで思わず吹き出してしまう。

 今日の連想ゲーム
毎日繰り広げられる会話と言えるのかわからないジャスティンとの支離滅裂会話。。。

昨日も鳩が何十匹も並んで電線にとまってたので、「ほら、鳩が並んでるよ~」と言った所、「カラスはかわいいと思ったらなくの?」と返ってきた。
「???」 いつもの連想ゲームが始まった。。。 鳩→鳥→カラス→カラスの歌思いだした。「か~ら~す、なぜなくの~?からすは山に~、か~わいい七つの子があるからよ~。」。。。そこから前記のような発言につながるので会話しててもよくわかんないこと度々。。。

家についたら突然「ちいさいカラスがいるよ~」と言うので小さいカラスを探しても見つからない。「どこ?」と聞いてみたら指差したのは「すずめ」。。。ちいさいカラスですか。。。? 「それ、すずめ。」と教えたら「すずめって言うカラス?」と返ってきた。ちがうちがう、ただのすずめだってば!

今朝ヨーグルトにブルーベリー入れて出したら「蜂蜜はいってる?」と聞くので「(ちょっとだけど)はいってるよ~。」と言ったら「ほんまかいなぁ。。。?」とかえってきた。その言い方が本当に疑心半疑で私のこと疑ってて笑ってしまった。

マキさん
盗作してごめんね!
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-28 22:00 | Comments(0)
遺伝子組み換え食品
現在日本で使われる大豆の輸入先は米国が80%を占めその内
50%は遺伝子組み換え大豆である

その為日本の食生活に好む好まざるとにかかわらずじかに及んでいる・・・・・・・・・。


牛海綿状脳症の肉の問題、たばこの問題、遺伝子組み換え食品の問題等
政府がこれからどう取り組んで、私達の健康を守ってくれるのか?

目を大きく見開いて(小さい目ですが・・・)しっかりと見ていきたいと思っています。
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-27 16:37 | 記事の切り抜き | Comments(0)
安心と安全 たばこ
 2005年の統計でたばこが原因とされる超過死亡は
男性16万3000人
女性3万3000人
がん死、男性61%   女性31%が喫煙者
虚血性心疾患や脳卒中、男性23%  女性51%が喫煙者
慢性閉塞性肺疾患 、 男性11%  女性13%が喫煙者

世界的に見てもたばこはガン予防の最重要課題でたばこ対策をもっとも重視している

日本は財政確保と産業振興の政策が推進されてきた。

たばこが健康に及ぼす害が明瞭であってもその対策に抜本的に取り組まない
日本の政治はいったい何なのだろう。

という内容に千代さんもたばこが好き、お客様も好きな方が・・・・・・。
主人もかなりのヘビースモーカーでした。
大事な方がすっていると心配になりますがきっと千代さんみたいに
「好きにさせてちょうだい!」と云われそう・・・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-25 21:49 | 記事の切り抜き | Comments(2)
安全と安心
 今日の読売新聞の「地球を読む」コーナーで
牛海綿状脳症(BSE)、たばこ、遺伝子組み換え作物について政府の対応や
政治決断の事が書かれていました。
 
 牛海綿状脳症(BSE)
BSEは感染性タンパク粒子プリオンに感染した牛の脳がスポンジ状になる病気。

 1986年にイギリスで発生、原因はえさに混入する肉骨粉とわかり2年後
肉骨粉の使用を禁止した。

 禁止したにもかかわらず1995年牛のBSEが原因とされる人の
クロツフェルト・ヤコブ病が発生し世界的な大問題となった

  日本では2001年にBSEが国内で確認されて以来全頭検査が今も実施されている。
(02年にはBSE対策に総額2000億円の巨費が使われている)

 我が国では安全より安心検査済みという安心感を国民に与える政策がとられたという。

 その検査をすり抜ける肉業者がいないとは限らないのでは?

 私には日本の政策が理解出来ません?????????。

 身体に悪いことがわかれば直ちに中止出来ないのでしょうか? 
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-24 19:42 | 記事の切り抜き | Comments(0)
私の楽しみ
娘のブログがとても楽しみ
 二人の娘が書いているブログは孫の成長記録のようですがとてもおもしろく
又、驚きもあり毎日覗くのが楽しみでブログの更新がないときはチョット寂しい
気持ちになります。

 日に日に成長する様子を写真と文章で表現してくれています。

 更新がない時は風邪でも引いたのかしら?何かあったのかしら?と気になりますが
更新されているとホッとします。

 千代さんをパソコンの前に呼び大きな声で娘からのブログを読んであげます。

 千代さんは嬉しそうに高笑いをしてひい孫の成長を喜びます。

 先日アメリカに住む上の娘から帰国の時の写真が送られて来たのですが
下の孫の写真はなかなか送って来てくれません。

 玄関にはいつでも孫の写真を飾れるように額が待機しているのに・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-23 20:58 | Comments(2)
悩み事
寒がり屋で冷え性なんです。

冬は本当に辛いです。

食べ物にも気を付けて身体を冷やさない食品(生姜、ニンニク等)を選んで
料理しているのに足と手がとても冷えるんです。

布団には電気毛布が必需品!

タイツに厚手の靴下にレッグウオーマーにカイロ!

だから冬におしゃれは出来そうにありません。

なんか良い方法はありませんか?
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-22 17:56 | Comments(8)
飲酒で乳ガンリスク

毎日ビールを大瓶1本以上飲む女性は全く飲まない女性に比べて乳ガンを
1,75倍発症しやすい事が厚生労働者研究班の調査
(10地域で40歳から69歳の女性5万人を13年間追跡)してわかった
1日缶ビール1本弱飲む毎に危険性が6%づつ増えた。

アルコールが分解して出来る発ガン性物質のアセトアルデヒドが癌を促進する。

飲酒で大腸や肝臓癌の発症リスクも高まる。

私は幸い飲めないので良いのですが・・・・・・・。
飲む人は気をつけてくださいね!
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-20 22:35 | 記事の切り抜き | Comments(0)
心の声
 私、実はとても寒がりで路地の植木達が水を欲しがっているのに
なかなか外に出られないのです。

 冬の間は昼までにお水をあげないといけないのでハッと気が付くと
もう夕方になってしまって「明日で良いか~」と思って翌朝(私の朝は11時)
又忘れ、同じ繰り返し・・・・・・・。

 3,4日目には見かねてお向かいの整骨院の奥さんが朝に水をあげてくれています。

こんな事では春の桜草が気を悪くして咲いてくれないかも・・・・・・?

 バラは冬、秋の虫食いの戦いに疲れたように葉っぱを落とし春の訪れを待っています。
バラは大好きですが春や秋の虫退治が大変です。
どうしても殺虫剤をまきたくないので見つけては怖々箸でつまんでゴミ箱に。
つぶすのも嫌で枯葉の混じったゴミ箱の中に捨てるのですが・・・・・・・。
これってやはり残酷ですよね~。

こんな私のやりたい事は自給自足の生活なんですよ!
心の声が「あんたには無理!」と云っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱりね~!
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-18 20:28 | 保名倶楽部の日常 | Comments(4)
嬉しい切り抜き

 私は大のコーヒー好きで食後以外にも数回飲みます。

 この記事は「コーヒー飲んでアルツハイマー病予防」という内容で日米の研究結果で
効果が確認された。という見出しでした

 思わず「やったー」と声を上げました。

 内容は動物実験で生まれつき(AB{アミロイドベーター})が蓄積しやすい
マウスに1,5ミリグラムのカフェイン(コーヒー5杯分)を水に溶かして
4~5週間与えたところ与えないマウスに比べ記憶力の低下が改善し
記憶にかかわる脳の海馬や大脳皮質ABが蓄積した「老人班」の形成が
4~5割減少した。

 アルツハイマーが心配だった私ですがこの記事でもっとコーヒーが好きに
なりそうです。
[PR]
by yasuna-club | 2010-01-18 20:24 | 記事の切り抜き | Comments(0)