<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
全日本四つ玉選手権


 お店の常連様が毎年行われる全日本四つ玉選手権に出場され今回で八回目の優勝を
されました。
 
 最多選手権保持者という事になります。

 全日本で八回の優勝は多分これからも成し遂げられる人はもう出ないかも知れません。

 東京で行われる試合に大阪から三人が出場したのですが
その内二人がお店の常連様です。

 もちろん今回は惜しくも3位でしたが3年前はもう一人の方が優勝されています。

関東、中部、中国、北海道、九州、関西の総勢24名の参加で行われました。

 もちろん表彰状とトロフィーはお店に持ってきてくれます。

 飾るところがないので古い表彰状に重ねて飾りますね!ごめんなさいね!

 
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-28 22:49 | Comments(0)
病名を付けたがるお医者様

 娘が頭を柱にぶつけて大騒ぎの数日が過ぎました

 ふらつきと吐き気がするので再度病院で検査をしてもらうと
「欝病です」と云われたと電話がありました。

「そんな訳があるはずがない」と本人も云うのですが
お医者様は「本人にもなっていることがわからないのですよ!」と

子育ての疲れはあるかも知れませんが娘の子育てを見ていると
それは楽しそうに孫と遊んでいるし、夫婦仲もとても良く幸せそのもの。

 娘に聞いても子育てを楽しんでるし外出も積極的にしているのに・・・・と。

 私の目から見てもいくら考えても鬱病とは考えられないのです。

 検査後、薬も飲まないのに日に日に回復しているのですが
それでも鬱病というのでしょうか?

もし、「はいそうですか?」と云って薬を飲むとどうなるのでしょう?

 考えるととても怖くなります。
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-27 21:10 | Comments(6)
「毎日が発見」パート2


 7月号と一緒に先日のインタビューの原稿が届きました。

 8月号か9月号の「人生悠々」のコーナーに載るとおもいます。

 大きな千代さんの玉を撞く写真に引きつけられ「ビリヤードに人生をかけた
玉撞き屋の千代さん!」という文面に引きつけられて読み進むとその次には
千代さんの若かりし時代のセピア色の写真等が・・・・・・・・。
 
 本「玉撞き屋の千代さん」の内容と千代さんの言葉が所々に出て、
それがとても千代さんらしくその上お店の雰囲気まで「こんな素敵なお店なんや」と
私達が感動する程に表現されていました。

 どうなることか・・・・・と心配したのですがその心配は必要なかったようです。

 すばらしい原稿にして頂きありがとうございました。
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-25 22:58 | Comments(0)
サプライズバースデー計画 迷走中


 義兄から以前と同じでは2番せんじだという意見が出て又、違う方法を
考える事になりました。

 「ああでもない? こうでもない?」と布団に入ってからも
どうすれば千代さんが喜び驚かせる事が出来るのか?と悩んでいると
東京からその日合わせて帰ってくれる兄から「自分が主催するから」と
電話がありホッと出来たのですがさて?兄の計画はどんな計画なのか?

又、又、気になって眠れません。
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-23 21:54 | Comments(0)
サプライズバースデー計画


 千代さんの95才(数え)の誕生日を兄、姉妹、義兄、で計画中です。
以前、米寿の誕生日に有馬温泉にみんなが集まったのですが千代さんには内緒にして
ロビーで休憩している千代さんの前をそれぞれのカップルが旅館の玄関から入って
きて千代さんの前を通り過ぎるのを口をぽか~んと開けた千代さんの驚いた顔は
今でもはっきりと思い出します。

 驚いた後、千代さんの目から涙があふれハンカチで目頭を押さえたまま嗚咽・・・・・

 それを見たみんなの目からも涙、涙の泣き笑い状態がしばらく続き、落ち着き
を取り戻した後、温泉と美味しいお料理を頂きました。

 そんな第2弾を計画しています。
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-19 22:15 | Comments(4)
突然の電話の続き
 
 私が突然名古屋に行く事になり千代さんの事をお願いする為、姉に連絡すると
姉は丁度夫婦で旅行中・・・・・。

千代さんは「私の事は大丈夫だから早く行ってあげなさい!」と・・・・・・。
 
 私がおろおろしているのを感じたのか「しっかりしなさい!」の一言

 千代さんの事が気がかりなので「一緒に行く?」と聞くと
「足手まといやから一人で行きなさい!」と・・・・・・・。

「おかずは2品ほど作ってあるしご飯もあるし ・・・・・」と 説明してると
「もう良いから行きなさい」と追い出されてしまいました。

 翌日は定休日だからその日はなんとかなるだろうけど翌々日は・・・・・・と
考えると再度姉に電話していつ帰るれるのかと確認すると翌日に帰るということで
千代さんの事をお願いして一件落着

 翌々日はお店を臨時休業してもらうつもりが営業したらしく姉からの電話で
わかりました。

 姉も千代さんの食事を作るつもりで行ったけどお店の準備があるからと早々に追い出されたらしく「自分でなんなと食べます!」と云ってたと伝えてくれました

 ところが夜遅く家に帰ると作ってあったおかず2品も手つかずのままご飯だけが
なくなっていたのです。

  いったい何を食べたのやら?????????。
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-18 22:26 | Comments(2)
突然の電話!

 14日の夜9時前、娘婿から「お母さん、すぐ来てもらえますか?」と電話が
あり娘が頭を打って入院したというのです。

 驚いてお店に来られていたお客様に説明して大急ぎで名古屋に行きました。

 病院に直接行き救急病棟に行くとおでこを腫らした娘がかぼそい声で
「来てくれたんや・・・・・・・。」

 その声を聞いたとたんホッとしましたが起きるとふらふらするというので
その日は入院する事になりました。

 検査では脳内に出血はなく外傷だけだったのですがふらつきが納まるまで
娘宅のヘルプをする事に・・・・・・。

 孫はママのハプニングに泣き疲れたのか朝までぐっすり寝てくれました。

 救急車の隊員に「ママが~!ママが~!」と泣いて訴えた そうで
1才4ヵ月の孫にとって驚きの事件だった事と思います。

 お店があるので名古屋駅で娘婿のお母さんとバトンタッチ!

 料理と掃除と孫のお遊びの2日間でしたがこんな事がなければ孫とどっぷり
遊べなかったなあ~と帰りの新幹線で孫の笑顔を思いながら寝ってしまいました。
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-17 19:46 | Comments(4)
またまた苗を頂きました。


 お向かいの整骨院の奥さんから又又、たくさんの苗を頂きました。
お昼前に玄関を開けるとに苗が置いてありました。

 早速、空いている所に植えました。
 
 夜は夜で懐中電灯を片手にナメクジを捕ってくれます。

 お店があるのでお礼だけ云うと「好きで勝手にしてるんやからお礼言わんといて!」
と云ってくれます。

本当にありがたい隣人です。

 この路地に花が咲き道行く人が癒されるのは全て奥さんのおかげです。

 私が一番癒されていますが・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-13 22:30 | 保名倶楽部の日常 | Comments(2)
親切なお客様達

「大坂さんの写真展を見に行って来たよ」と何人かのお客様が云って下さったので
私も、お店を開けるまでに見に行きました。

 以前とは違って10点ぐらいしか展示スペースがなくちょっとがっかりでした。

 とても良い写真なのに展示スペースが少ない為 下北半島の風景にどっぷりと
つかりたいと思っていたのに物足りない気分でした。

 見に行かれたお客様も同じ様に感じたようで「写真はいいのに狭すぎるね~!」と

 北海道からわざわざ来られた大坂さんもさぞがっかりされた事だと思います。

 
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-12 22:28 | 保名倶楽部の日常 | Comments(2)
泥棒騒ぎ
「昨日、お向かいの整骨院に泥棒が入り釣り銭を取られた」と出かけて帰って来るなり
千代さんが云ったので驚いて奥さんに聞くと「ドアをつぶされて入られたんよ!・・・」

 お店が終わりいつもの様に少しテレビを見るのですがその時なんか金槌で叩く様な
音が何回かしたので窓を開けて一度は覗いたのですが開けると音がやんだので
「なんか修理してはるんかなあ?」と思って窓を閉めて寝ることにしたんです。

 よくよく考えたらこんな夜中に修理なんかするわけないのに・・・・・・・。

 まさか泥棒だったとは・・・・・・・・。

 いつもお世話になっているのに恩がえしもできずにごめんなさい!
[PR]
by yasuna-club | 2010-06-11 23:17 | 保名倶楽部の日常 | Comments(0)