<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
入院4日目

 今日は中の姉夫婦が病院に行ってくれました。
帰りに家に寄ってくれたので千代さんの状態を聞きました。
姉 「ほとんど寝ていたよ」と!

私 「食事は何が出たの?」

姉 「おかゆとプリンみたいな物」

私 「又~~~!」

姉 「千代さんに家に帰りたいでしょう!と聞いたら
「帰りたくないよ!」だって

私 「多分千代さんの事だから私の事を思って云ってるんよ!」

あれだけ元気な時入院を嫌がっていた千代さんが帰りたくない訳が
ありません。

 考えられるのは私へのいたわりの気持ちからだと思うと・・・・・・。

  又、涙腺がゆるんでしまいました。

 
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-30 16:47
入院3日目

 今日は四国に住む長女ファミリー(総勢9人)が4時間30分
かけて直接病院に来てくれました。
千代さんは起きあがり一人一人と嬉しそうに握手していました。

 みんなも半泣きの顔で千代さんと向かい合ってしっかりと
手を握ったまま話をしてあっという間に時間が経ちました。

 ひ孫の名前も覚えていました。

 明日からそれぞれ学校が始まるからと日帰りで来てくれたのです。

 病院から出る食事(糊の様なおかゆとプリン{昨日も同じ})の
話をみんなにすると千代さんは「家では作ってくれるから
感謝の気持ちで欲しくなくても無理矢理食べてたけど
その気遣いがここでは必要ないから気が楽や・・・・・」

 そういえば何度も食事は入らないと拒否してたけど
「入院せんとあかんようになるよ」と脅かして食べてもらってた
ので「入院してしまったんやから無理矢理食べんでもええんやね~」と
云ったら嬉しそうに笑っていました。

 私って気を使わしてたんやなあ~


 
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-29 19:42
入院2日目

  朝、10時40分に病室に行くと私の顔を見るなり身体を起こし
「もう、捨てられたのか?と思った」(千代さんが決めたのに・・・)
「入院して3日間この病院食事が出ないんよ!」(前日に入院)
「ゆうたら点滴してるから出ないといわれたんよ!」(腸炎の為)
「薬だけ持ってきて飲みなさいと云うから食事してへんのに飲んでも
大丈夫?」
「孫(名前で)が点滴してくれたんよ!」(似ている看護婦さん)
「子供(ひ孫の名前で)ほっといて大丈夫?聞いたら違うとゆうてはったけど?」
「ほんまにそっくりやで~?」とよほどさびしかったのか次から次に話し
私の説明を聞いて安心したのか又横になりました。

 内容は少し変ですがまだ話す事が出来ています。

 入院して初めての食事が出ました。
糊のようなおかゆとプリン?
何とも言えない表情で残さず(少しなので)食べました。

 お店を開けないといけないので後ろ髪を引かれる思いで病院を
出ましたが帰る時はやはりさびしそうでした。

 
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-28 21:34
とうとう入院

 在宅介護も順調にいき骨折をしていないというので
リハビリに4点杖でトイレまでガンバッテいた千代さんでしたが
痛みがひどくなりとうとう立てなくなりました。

 仕方なくおしめをする事に・・・・・・・・・・・。

 そして、何も食べたがらなくなりました。

今日、自分から「救急車を呼んでちょうだい!}と云うのです。
 
 「こんな状態になって生きたくない」

 「どうしたら死ねるやろね~!」

 と弱気な千代さん・・・・・・・・・・・。

 かかりつけの先生に連絡すると食べ物を口にしなければ脱水状態に
なると云うので救急車を呼びました

 検査の結果足の骨折はなく転倒した時に頭を打ち脳内が
じょじょに出血する(慢性硬膜下血腫)と(陳旧性脳梗塞)
と診断されました。

 1ヶ月の入院になりそうです。

 
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-27 22:36
40日ぶりのお風呂

 ケアマネさんから訪問入浴の話を聞きすぐにお願いして
今日40日ぶりに入浴しました。

 とても気持ちよさそうに入ってその後も何度も
「気持ちよかった」と 云ってくれたので毎週来てもらう事に
しました。

 はじめは渋っていた千代さんでしたが入浴の気持ちよさが
そんな気持ちも吹っ飛んだ様でした。

 おかげ様でで幸せな気分にさせてあげる事が出来ました。
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-25 16:15
頑固賛成

 千代さんは物や人に頼る事が嫌いで、転けるまでは
出かけても手はつながず「自分で注意して歩きます!」と
云ってつないでもらえませんでした。

 もちろん杖も使いません。

 そんな千代さんがリハビリの青年が持ってきた4点杖を
使い出しました。

 始めは使いたがらず壁づたいにトイレに行っていたのですが
青年の説明に納得した様です。

 納得するまで自分で考えて行動する事が頑固と云われるのかも
しれませんが頑固と云われても私も自分で決めたい思っています。

 
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-20 17:39
嬉しい訪問者

 長男(南川泰三)の息子夫婦が訪ねてくれました。
千代さんのお気に入りの孫夫婦
千代さん驚きと喜びで飛び起きて「範子が知らせたんか?」
私  「何も知らせてないよ!」
3年ぶりの訪問でした。
 今年の4月まで毎日新聞の連載小説の挿絵の仕事や個展の仕事で
なかなか大阪まで来られませんがやっと休みをとって来てくれました。

 彼の奥さんは下北で行列の出来る喫茶と軽食が出来るお店を
経営しています。

 そのお店は彼のデザインしたそれは不思議な雰囲気のお店です。
 
 そのお店の売りはラタトゥユとニース風サラダです。

 教えてもらって我が家の定番メニューにしていますが彼女の味には
なかなかなりませんが・・・・・・・・。

 又、いつか食べに行こうと!
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-19 23:03
千代さんがやっと!

 娘が嫁いで空いた部屋にはクーラーが付いているので
私達がいくら云っても「クーラーのない自分の部屋が良い」と
言い張っていた千代さんですが・・・・・・・・・・。

今日、孫(娘)からのメールでやっと娘の部屋で寝てくれました。

 さすがの千代さんもこの暑さに応えたのか孫のメールが
効いたのか? わかりませんが・・・・・・・・・・・。

 私達の心配が一つなくなりホッとしました。
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-18 17:38
千代さん、又歩けなくなりました。


 早朝に「歩けたよ!」と起こされてその2,3日は歩いてトイレに行ったのに
又、歩けなくなりました。

 食事は少しですが食べてくれています。(元気な時の3分の1ぐらい)
横になることが多くなってきているので食事はベットから離れた場所で食べて
もらうようにしています。

千代さんの今の楽しみはヘルパーさんやリハビリをして下さるの青年との
お話する事です。

嬉しそうに話しています。

 お店ではお客様との会話を楽しんでいたように!
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-16 17:05
JTB(旅物語)に!

 うす~い雑誌ですが発行部数は多くその中の「凛と生きる」コーナーに
千代さんが載るかも知れません。

 千代さんが元気な時に取材のお話があり、その時に「玉撞き屋の千代さん」の本を
買って読んで下さり再度取材に来られましたがこんな状態でしたので
諦めておりましたら、本と来られた折、千代さんの指導の様子を見たので
是非載せたいと云われました。

 1ヶ月後ぐらいに載るかもしれません。

 どんな風に書かれているやら・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-08-07 21:18