<   2010年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧
入院35日目

 
 家に帰って来た千代さんを二階に寝たっきりにさせない方法は
歩けない千代さんを下に移動させる問題とお店の段差の問題を
解決させないかぎり二階の生活だけになってしまうと思うと
無理をしてでもリフォームしようかと考えていました。

ところがお客さんにその事を云ったら
「今までガンバッテきはったんやし歳も歳やから二階で
 のんびりテレビでも見せてあげたらいいんとちがう?」

 そう云えばいつ頃からか店にいてもいつの間にか二階に上がり
好きな番組を見ていました。

 「ご飯よ~!」と云うと下に降りて来るのですが食べ終わるなり
又二階に上がってしまいました。

 お店で働き通しで働いて来てテレビを見ることがなかったから
かもしれません。

 どうして欲しいか?千代さんに聞いてからでも遅くはないかな?
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-30 21:28
入院34日目

 病院に着くなり千代さんに

 私     「退院出来ると先生がゆうてはるけど
       千代さんはどうしたいの」

 千代さん 「退院したいけどあんたが大変やろ?」

 私    「そんなこと考えんでも良いんよ!」

 千代さん 「家にどうして帰るんや?」

 私    「ヘルパーさんが来てくれるんよ!」

 千代さん 「二階にどうしてあがるんや?」

 私    「何とかなるよ!  どうしたいか考えときね!」

 帰る時どことなく嬉しそうに見えました。
やはり帰れるという事が表情を明るくさせるのかもしれません。
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-29 17:27
入院33日目

 定休日は姉に病院に行ってもらってるのですが突然病院から
連絡がありました。
看護婦さん「金曜日に退院に向けて先生からのお話が
        あるのですが・・・そちらはどうされたいですか?」
私     「母、次第ですので母の思うようにしてあげたいと
      思っています」
看護婦さん 「お母様(千代さん)にどちらが良いか
      聞いておいて下さい」

 電話を切ってから良かったと思う気持とこれからの事への不安が
一瞬脳裏を横切りましたがすぐにそんな気持ちは吹っ飛びました。  
やはり喜びの方が勝ちました 。

 千代さんが入院したがったのは私の事を気遣っての事でしたが
千代さんの気持ちがどう変わっているのかそれが気がかりです。
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-29 17:12
入院32日目

 今日先生から検査結果を聞きました。
出血は止まっているらしく2回めの検査の時とかわりないそうです。

 内臓はどこも悪くないそうです。

と云ってもすぐ退院という訳にはいかないのはまだリハビリが必要だと
いう事です。

 他の先生方と相談して今後どうしていくか検討されるそうで
意見がまとまり次第又お話しさせてもらうという事でした。

こちらでは痛み止めも飲んでいないという事でした。

 家では病院より多く薬を飲み痛み止めまで飲んでのリハビリ
でしたのに不思議でなりません 。
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-27 14:57
入院31日目

 月曜に検査結果を聞く事になっていますがどのような結果が
出るのかと思うと気にかかります
 
 2回目の検査でも出血はまだ増えており、3回目で脳内の血が
なくなることはあり得るのかどうか?

薬の事を看護婦さんに聞いてみると朝に一回だけ脳梗塞の治療薬
ワーファリン一㎎を二錠飲んでいると云います。

 以前かかりつけのお医者様から頂いていたのは一㎎四錠です。
だから脳梗塞の治療をゆるめて脳内の出血を抑えるという
治療だと思われます。 

薬を減らすことで脳梗塞の危険性も出てきますが
脳内の出血を止めるにはこの方法しかないのかも知れません。
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-26 19:01
入院30日目

 今日は千代さんの大好物のうどんを持って行きました。

 病院にはガスがないので家で湯がいて持って行き病院の湯で
釜揚げにして食べてもらいました。
 
 薬味は温泉卵と胡麻とネギです。

 美味しそうに1玉食べて付けられたおかずのお魚も食べました。

 食べてくれるとホッとします。

 病室では千代さんが一番元気です。 一人で食べられない方は
介護士さんが食べさせてあげているのですが介護士さんの応対に
よっては食べようとされない患者さんもあります。

 こちらから見てももう「少し優しくできないのかしら?」と
思うことがあります。 
患者さんも嫌な介護士さんには抵抗して訴えているのかもしれません

  千代さんには優しいのですが・・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-25 19:15
入院29日目

 今日検査だというので姉に変わって行ったのに昼からと
いうことでした。

 大好物の干し柿とお豆腐、葡萄と頼まれていた口紅を
持参すると早速口紅を付けて寝間着を着替え千代さんらしくなりました

 お昼はハンバーグでしたが一口食べてお皿をトレーの端に!
 
 お豆腐を出すと美味しそうに食べてくれましたがご飯は半分だけで
野菜のピクルスもトレーの端に!

 やはり食べ慣れた物が良いみたいです。

 食後に大好物の干し柿を美味しそうに食べてくれました。

 明日何を持参してあげようか?と考えています。
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-24 15:34
入院28日目

 もう1ヶ月近く入院している。

 入院当初はもう(千代さんはこのまま終わってしまうのかなあ?)と
思う状態だった。

入院が嫌いな千代さんが自分から入院を望んで入った病院・・・・・。

 楽しみのない入院生活のはずだったけど元気になって来たのは
やはり入院のおかげなのかも?

 病室の周りの方々とのお話もなく(みんな千代さんより重病?)
話すのはリハビリの先生、看護婦さん、介護士さん、ヘルパーさん、
そして先生、せめて出来る限り足を運んであげようと思う・・・・。

 でも姉も私も病室に入っても1時間を過ぎると、「もう、帰って良いよ!」と
云います。  その理由は私達の事を思って出る言葉・・・・・・・・。

 だから私は「帰りのバスの時間ぎりぎりまでいるよ!」と言い返します。
毎回そのやりとりを繰り返します。別に惚けているわけではありませんが・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-23 18:21
入院27日目

  
 お店の定休日は姉が行ってくれたので私は買い物を
楽しんだりテレビを見たりしてのんびりと一日を過ごさせて
もらいました。
 
 今日は、千代さんにおかず弁当を作って、昨日買った朝食用の
美味しいパンと果物を持って行きました。
 
 病院の昼食はカレーでしたが少しだけ手を付けて
私のおかずを食べてくれました。    それと持って来たあんパンも!
 
「明日は用事があり来れないよ!」と云うと
「来れないとわかってたら待たないよ!」と・・・・。

 「最近先生が良く来てくれるんよ!」「金曜日は検査だって!」と
いろいろと話してくれました。

 
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-22 20:23
入院26日目

 定休日の日は姉が行ってくれます。
この日は買い物に行ったり、ショッピングに行ったり?????
やっぱり買い物好きですね~!
 
 買わなくてもお店を見てまわるだけでも楽しいんです 。

 食品売り場も大好きです。

 だから家の冷蔵庫は満タンに入っています。

 いつ誰が来ても料理が出来るように!

 今は千代さんがいないのでお店を手伝ってくれる人に
手料理を出して楽しんでいます。

 日曜はその方がお休みなのでそんな時の料理はひどい物です。

 その日の夕食はチリメンジャコと梅干しだけです。
自分のため料理はしません。  

 考えると私が健康なのは料理を作らせてくれている人の
おかげなのかも・・・・・・・・?
[PR]
by yasuna-club | 2010-09-22 16:25