<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
久しぶりにお店の話題
J:COMからの取材
 番組名は「かんさい見聞録」でお店の紹介をしたいからと
千代さんが留守でもかまわないというので取材を受けました。

 レポーターにビリヤードを教えたり質問に答えたり
今まで千代さんがしてきた事を私が代わりにしたのですが
やはり役不足を感じました。

お店を続けるには恥ずかしいからと逃げてはいられないと
自分に言い聞かせてガンバッテいるのですが・・・・・・・。

 どのように写ってしまうのか?とても心配です。
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-30 17:11 | Comments(4)
リハビリ病棟にお引っ越し
「今日、救急病棟からリハビリ病棟に変わりますので・・・・」と
病院から戻るなり電話がありました。

 お店の準備をしなければいけないので知ってはいたのですが
リハビリ病棟の雰囲気を見ることが出来ませんでした。

 お昼はおかゆを残さず食べましたがおかずは2口でした。
こっそり、鯛焼きを枕元に!(引っ越しの時にばれたかも?)

 明日が楽しみですが台風が・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-29 15:42 | Comments(0)
千代さんの一言

 病院に着くなり突然「待つ方も大変やろうけど
私も辛いねんで~!」と・・・・・・・。
 千代さんにとって「待つ方・・・・」という意味は
お別れを待つという意味だと思うけど、
「これだけは自分では決められないからね~!」と返事すると
「ほんまそうやな~!」と笑顔で返した千代さん・・・。

  病院を出てからもその言葉が頭から離れませんでした。

 病院では本当にいたれりつくせりしてくれます。
でも、千代さんを始め生きることを諦めている患者さんが
いるのも確かです。

 最後まで働きたいと願っていた千代さん。
 こんな状態の自分になるとは思いもしなかった千代さん。
 「死ぬまで元気です」と挨拶をしていた千代さん。
 
  思うように生きる事の難しさを思い知らされています。


 
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-28 18:50 | Comments(2)
好物

 時々、千代さんの好物を持参しているのですが
お昼を食べてもらう為、食べ終わるまで黙っているのですが
今日は病室にいて持参の袋を見られてしまったのです。
「今日はおはぎを持って来たよ!」と云うと嬉しそうに
顔をほころばせました。

 しばらくして食堂に行き配膳が配られると二口ほど食べると
「もう、結構です」と云うので「もっと食べないと!」と云うと
「部屋でおはぎを食べるから」とこっそり私に耳打ちしました。

 今度は私がヘルパーさんにその事を伝えて食堂を出ました。

 又点滴をされるといけないので・・・・・・。

美味しそうにおはぎを食べてくれました。

 昨日枕元に置いていた鯛焼きもなくなっていました。
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-27 21:08 | Comments(0)
先生の説明

 四国にいる長女と中の姉夫婦と病院に行くと偶然先生のお話が
ありました。
先生
「病状は慢性硬膜下血腫の方は前の検査のままで変化なしです。
脳梗塞は以前より腫れてはいるのですが幸い脳に隙間があるため
影響はなく腫れも収まっています。
硬膜下血腫は変わりがないので脳梗塞の薬(ワーファリン)を
2錠から3錠にしています 。
ここは(6階)救急医療ですので3階のリハビリ治療の方に変わって
もらいリハビリをしてもらいます。」

 私の質問に「脳梗塞は又起こりえる事も・・・・・・・・・。」

その後、リハビリの先生からもお話がありました。
千代さんの家の状態や生活を聞かれ3階のリハビリの様子を
説明して下さいました。
「3階では普通の服でリハビリしたり談話室にはテレビもあり
全く6階とは違った今よりは楽しい雰囲気ですよ!」

その説明は私達の気持ちをとても和らげてくれました。
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-25 19:19 | Comments(4)
久しぶりの高笑い
 今日、病院に行くと病室にいないで廊下の窓の前に車いすに座っていました。
千代さんに声をかけると「丁度良かった。トイレに連れて行って!」と
云うので車いすを押してトイレに行き又乗せて今度は食堂に行きました。

 車いすをテーブルに上手く操作できたので「車の免許はもらえないけど
車いすの免許はもらえそうね!」と云うと久しぶりに千代さんの
高笑いを聞くことが出来ました。

その後、配膳が来るまでアルバム(写真家大坂さんのお見舞い)を
同じテーブルの人に見せていました。

頂いた果物を皆さんで分けて少しづつ千代さんを取り戻しています。
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-23 15:27 | Comments(1)
驚きの回復

 今日は介助され車いすに乗りトイレに行きました
その後の食事も食堂に行き、おかゆを3分の1と青菜と
煮物の野菜とすまし汁とキウイを食べました。

 でも誰ともお話もせず黙々と食べます。
どなたもそんな感じで食べています。

 食後もトイレに行きました。おしめでしたくないのだと
おもいます。

 もしかしたら又家に戻れるかも?
日によって体調が変わるのでこればかりは思うようには
いかないのかもしれません。

 冷蔵庫に入れてあった果物とお水は全く手つかずでした。
やはり言葉では記憶出来ないという事がわかり今日はメモを
残して帰りました。

 明日、冷蔵庫の果物が減っている事に期待して・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-22 17:57 | Comments(2)
娘から千代さんへの手紙
大好きな千代さんへ。

千代さんの状態を聞いて、すぐに飛んで行きたい気分だけど、いろんな理由から現実はすぐにというわけにもいかず、千代さんのことを考えるだけの毎日が過ぎています。

これで最後とは思いたくないし、もう一度会って自分の口から言えることを祈っているけど(きっと泣いちゃって言えないかもしれないけど)、もしものために言っておきたいことがあるので手紙にします。

今日千代さんと夢で会えました。どこかの家にいて、私が迎えに行ったら超喜んで駆け寄って(本当小走りで)ハグしてくれました。ぎゅ~ってあのすごい力強いハグ!その千代さんのそのままの姿を覚えておきたいと思います。

先日お母さんに「近所の幼稚園に連絡して」ってメールを送りました。ジャステインを預けられる所がないと何のお手伝いもできないし、病院にすらゆっくり行けないので。ジャスティンも遊べるところ、お友達がいないと気が狂うので。。。幼稚園に入れるようだったら長期で帰国するつもりです。行ったり来たりできない距離で生きているのをこんなに辛いと思ったことはありません。

今の私がいるのも千代さんのお陰です。ありがとう。ありがとう。もう涙で画面が潤んで見えません。。。ぼやぼやの画面を見ながら書いているので間違いだらけかもしれません。でも勢いで書いちゃいます。

いつ電話してもとっても元気な声で「もしもし~!」と出る千代さんにそれだけで励まされて、電話に出るときはどんな気分の時でも「もしもし~!」と元気に出ることを学びました。相手に「あ~、今私電話かけて迷惑じゃなかったんだ。」って思わせる相手思いの出方だよね。

私の初恋を応援してくれた千代さん、高校中退してバイクに乗って一人暮らしの羽野君を好きになった私に「本を読んで動物好きな子に悪い子はいません!」と応援してくれた千代さんにどんだけ感謝して力づけられたことか!結局その初恋は実らなかったけど、今でもとても大切なお友達になることができたし。他にも私のお友達を孫のように迎えてくれたよね。皆千代さんのこと好きだし、心配してるよ~。

いつも周りを元気な気分にさせてくれた千代さん、あの「がはははっっ」の高笑い、ぎゅーっと骨の折れそうなハグ、私も歳をとってもそうやって周りを元気にさせるようなたくましい元気なおばあちゃんになりたい。

いろんな思い出が頭をよぎるけど、その思い出の一つ一つが私という人間を形成してて、私の中に千代さんがいて、千代さんの思い出の中に私がいて。今は体はそばにはいてあげれないけど、心はこんなに近くにいることを知っててください。そばにいれなくてごめんなさい。行ける準備が整ったら行くからね。

まき
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-21 18:56 | Comments(9)
感動の日
今日は娘の彼のご両親と病院に行きました。
病室に行くとリハビリ中でした。

 よほど重傷でない限りリハビリするらしくほとんどの患者さんが
留守でした。

 しばらくすると車いすに乗って戻って来ました。

 ご両親の顔を見るなり手を合わせた後、泣き出してしまいました。
よほど嬉しかったかしばらくタオルを目から離しませんでした。

 食事はベットで食べ、珍しくおかゆ半分、蕪の煮物、青菜のお浸し
メーンのおかず少々を食べ持って行ったイチジクも1個食べて
くれました。

その後アメリカに住む娘からの拡大コピーした手紙を見せると
喜んで自力で読み始めました。時々、目頭を押さえながら時間を
かけて読んでいました。

泣き疲れたのか横になると寝てしまいました。
枕元に手紙をひいて・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-20 19:30 | Comments(0)
病院の規則?

入院するとき注意を受けました
○幼児や風邪の方は入らないように!
○食事は病院から患者さんに合わせて出ていますので
 持ち込みはしないで下さい。
面会時間・・・・・・・・・・・・・・・・・。
その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
千代さんが「アイスクリームが食べたい」と姉に云ったのですが
病院では禁止という事で食べさせられませんでした。

ところがそれを変に思った娘が看護婦さんに
「食べたい物を食べさせてあげたいので先生に聞いてもらえませんか?」と
云ったところ今日、許可が出ました。
それに孫を連れてお見舞いに行ったのですが普通に入る事が出来ました。

 云ってみるもんですね~!
[PR]
by yasuna-club | 2010-10-18 21:52 | Comments(3)