<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
待ちに待った嬉しいメール
 アメリカにいる娘から飛行機のチケットをとったとメールが
ありました。
 早速、千代さんに報告すると大きく目を見開いて
千代さん   「いつ帰ってくるんや!」
私      「4月やて~」
千代さん   「4月のいつや?」
私      「4月6日やで」
千代さん   「今は何月や?」
私      「2月よ!」

こんな会話を何回も繰り返しました。
そして目に涙
私      「何で泣いてんの?」
千代さん   「嬉しいのと忙しいのとこんな状態やから・・・・。」

云いたい事は嬉しいのだけど自分の身体が思うように動かせないのが
はがいくて涙が・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-26 20:23
私のお休み

お店が定休日の日、姉に千代さんをお願いして出かけます。
映画に行ったり買い物したり食事に行ったり・・・・・。
買い物はほとんど千代さんに関する物(食料品)ばかりになるのですが
こんな時間が嬉しくあっという間に帰る時間になってしまいます。

姉が来ると千代さんは不思議としっかりするのです。
「自分でトイレに行ったよ!」
「自分からテレビを見にきたよ!」と
その都度姉からメールが届きます。

私より姉の方が千代さんにとって元気になる理由が後でわかりました
姉の事を「今日お客さんがきたんやで!」と
姉がいる時に夕食が終わり「入れ歯をはずして!」と云うと
「お客さんがいるからかっこわるいからはずせへん!」と・・・・。

昔から台所でのんびりしていてもお客さんが来るとシャンとして
お店に出ます。
その長年の習慣が今も残っているのが不思議です。
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-23 20:22
嬉しいニュース
 兄のブログに「玉撞き屋の千代さん」の本のドラマ化の
話が来たと書いてありました。

 初版から10年も経つのにいまだにこんなお話が来るのも
ありがたい事ですが今までにも何回となくドラマ化の話が
来ては消えてしまっていたのです。

 今回もあまり期待はしないでいようと思いながらも
心の奥ではどうしても期待してしまう自分がいます。

 なぜなら千代さんにどうしても見せてあげたいと思うからです。

 楽しみが少ない千代さんにドラマ化は最高のプレゼントとなることでしょう。
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-20 22:57
ショック!

朝テストをしてみるとやはり私の名前が思い出さない様子。
姉の名前や兄の名前は思い出すのに私の名前が思い出さないのです。

「末っ子の名前は?」とヒントをあげると やっと「のりこや!」

二階に上がる度に「私の名前は?」と確認していると
何とか夜も覚えてくれていました。

夕方、好きだった作家の本を読んであげると意味が理解出来ないらしく
「もう、寝るから良いよ」と云われてしまいました。

不思議と孫の名前は普通に出てくるのですが・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-18 20:16
びっくりしました
朝、いつもの様に洗面の用意をして部屋に入ると
「あんたは私のお母さんか?」と聞くのです。
驚いて「千代さんの娘でしょ!」
千代さん「世話してくれてるから・・・わからんようになってしもた?」
私 「昨日来てたのは誰かわかる?」
千代さん「・・・・やろ  彼も来てたよ」
私   「わかってるやん 千代さんの娘の・・・でしょ!私も娘やで!」

こんな会話をするとは思いませんでした。

時々変になるのはやはり脳梗塞の影響でしょうか?
 
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-16 19:37
千代さんと号泣

 アメリカに住む孫(私の娘)から長いメールが
千代さん宛に届きました。

 読んで聞かせてあげる途中から二人とも号泣して
しまいました。

 生きる事を諦めかけている千代さんの心の奥に届いたのか
声をあげて泣く千代さんを見ては泣きしばらく続きが
読めずにいました。

しばらくして読みかけては泣きやっと読み終わると
又、千代さんは泣き出してしまいました。

 そっと部屋を出ましたが泣き声はしばらく続いていました。 
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-14 15:06
新聞報道

急に「これから水だけで良いよ!」と言い出しました
「そんなことしたら餓死してしまうよ!」
「水を飲んでたら餓死しないよ!」
「私を刑務所に入れたいの? 新聞に「鬼娘、母に水しか飲ませず餓死」
そんな風に報道されるよ!  私の為にもそんな事いわんといてよ!」

 わかってくれたのか、食べ(飲み)始めてくれました。

 明日は何を言い出すやら・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-13 17:48
千代さんの食事


 食事を持っていく度に「食べたくない」というのを
無理に起こして食べてもらっているのですが
私 「このスープにはいろんな野菜が入っていて栄養があるんよ!」
千代 「栄養つけるからなかなか死なれへんやろ・・・」
私 「玄米のおかゆは?」
千代 「それも作らんでええ」
私 「寝たっきりになってしまうよ!」
千代 「大丈夫やから・・・・・これから栄養つけんといてね」」    

 私は結局千代さんを苦しめていることになるのかしら?
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-12 14:26
千代さんの楽しみは?
食事だけが楽しみだと思い好物を食べやすくして食べて
もらっていたのに、
千代さん 「ほんまは何も食べたくないんやけど作ってくれるから
無理して食べてるんや・・・・、食べることが苦痛なんよ!
      起こさんといてくれたらそのまま死ねるんやけどなあ~」

私    「でも食べさせないわけにはいかないから苦行やと思って
食べてね」

千代さん 「食べなかったら入院せんとあかんしなあ~」

私    「そうやで!」

 千代さんの楽しみは?と考えても何も思いつかず結局
お店を開けるまでの時間 耳掃除、爪切り、マッサージ等、
身体に触れあう時間を多くしています。

 
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-11 16:08
自立心

 私がいないときに自分でポータブルトイレに移動しようとして
又、転けました。
 
 何度も{自分一人ではしないでね!」と云っているのですが
自分でしようとするのです。

 寒い時期なので「風邪引いて肺炎を起こしてしまうよ!」と
云うと「その方が早よ死ねて良いよ!」
「肺炎起こしたら苦しいよ!苦しいのはいやでしょ!」
「そうやな~・・・・・・」とこんな調子です。
 
[PR]
by yasuna-club | 2011-02-09 16:39