<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
安全策


 アメリカから里帰りをする予定の娘から電話で
「帰国を先に延ばすかも・・・」と
こんな情勢なのでこちらから云うつもりだったのですぐに
「その方が良いよ!」と返事をしました。

 孫の帰りを待ちわびている千代さんにどう説明しようかと
悩みましたが普通に
「アメリカ政府が日本に行く事を自粛しなさいと云ってるので
帰国を延ばす事になったよ!」
「そうかいなあ~」「大変やなあ~」と云って孫の帰国が
延びてがっくりする事もなくその後「歩く練習するから・・・」と
廊下を伝い歩きして「足が弱ったらあかんやろ」と

 帰国が延びたので頑張らなければと思うのでしょうか?
[PR]
by yasuna-club | 2011-03-25 21:14 | Comments(11)
嬉しいニュース
 地震からブログを書く気が起こりませんでしたが
私にとって嬉しいニュースなので久しぶりにブログを書いています。

 3月16日に下の娘に女の子が誕生しました。

 予定日が4月2日でしたが地震で大阪に帰って産もうかと
考えていた時でした。

 産院探しをしないといけないし・・・・・・・・。と
悩んでいた時でした。

 母親の気持ちが赤ちゃんに伝わったのか産気づきました 。
2週間以上も早く産まれてきました。

 そして母子共に無事出産!!!

 飛んで行きたい気持ちを抑えていたのですが
抑えきれず姉夫婦に千代さんをお願いして赤ちゃんに会いに
行くことにしました。

今からわくわくしています。
[PR]
by yasuna-club | 2011-03-25 15:39 | Comments(4)
千代さんの肌
 いつも来て下さるヘルパーさんが「千代さんの肌が綺麗ね!」
と云って下さいました。

 歳をとると乾燥して肌がかさかさになり粉がふいてしまうそうです。

 顔には洗顔後、昔から使っている馬油を付けていますが
身体には付けません。
 でも、かさかさしていないので驚かれます。

 食事に気を付けて食べてもらっている所為でしょうか?

 玄米を柔らかく炊いたおかゆと野菜中心のおかずです。

 おやつは普通に頂いた御菓子も食べます。

 私も玄米を食べようかな~・・・・・・・。

 
[PR]
by yasuna-club | 2011-03-21 17:27 | Comments(0)
回復力

 テレビを見ることもあまりなく寝てばかりしていた千代さん・・・。

 ところが孫がアメリカから帰って来ると聞いてから少し食欲も出てきました。

 地震が起こってからはテレビを見る時間も長くなり出来る事が増えて来ました。

 その理由はわかりませんが多分自分より大変な人がたくさんいるという事が
千代さんの回復力につながったのかもしれません。

呼び鈴を鳴らす事が少なくなりました。

 
[PR]
by yasuna-club | 2011-03-18 23:20 | Comments(2)
お店で募金

 今回の地震で私に何か出来ることがないかと考えていました。
お店に募金の張り紙をしようと思いつきました。
ヒントは千代さんの写真集を作って下さった写真家の大坂さんの
ブログで私のホームページを作って下さった方の内容です
================
市村隆行さんのブログ
「被災地にボランティアに行った者として」
<物は送らず、お金を送る(寄付)>
 物を送ると、それを分類保管し、分配しなければならない。その作業はボランティアのみならず、現場で最も重要な役割を担う役所の職員の労力を浪費してしまう。物を送れば送るほど、救助は遅れ、復興も遅れる。
 一番助かるのは、お金だ。衣類などは身体の大きさや好みがあり、ほとんどが無駄になる。企業の中には、処分する予定の物を大量に送りつけてくる場合も有り、その保管は非常に大変だ。被災者のことを考えるのなら、被災者が自由にできるお金を送って欲しい。
====================
 僕はタイの中高生向けのNGO活動を10年間主宰した経験があります。多くの日本の方々から衣類や文房具、本などを寄贈していただきました。ありがたいことでした。しかし、寄贈者と受け取る生徒さんたちのお気持ちを大事にしたいと思えば思うほど、品物の仕分け作業や、梱包、タイへ届けるための費用の調達が重要になります。そして、もっとも難しい仕事は送料の現金を集めることでした。
 やはり、お金に勝る支援はありません。現場で必要な「物」は何かと、支援者が思案する必要がないのです。

 罹災地での復興活動は長期戦になると思います。僕は市村さんの意見を参考にして、出来るだけの支援をしたいと思っています。

どれほど集まるのかわかりませんが行動する事が大切だから・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2011-03-13 15:38 | Comments(6)
初めての体験

 ディーケアーを体験してもらいました。
そこではお昼の食事を頂きお風呂に入れてもらえるのです。
送り迎えもしてもらえるのです。
11時に表の道まで迎えにきてくれるので
車いすに乗せて準備を整え連絡を待ちます。
 送り出した後、千代さんが戻るまでの時間は不思議とホッと
した時間になりました。

 夕食の準備や引き出しの整理等して帰りを待ちました。

 丁度お店の開店時間に千代さんが戻って来ました。

 私  「どうだった?」

 千代さん「お風呂気持ち良かったよ!」

 私  「それなら、来週申し込んでおくね!」

 千代さん「しんどいからもう良いよ!」

 私  「気にいったんでしょ!」

 千代さん「待ってる時間が退屈でしんどいから・・・・・・・。」

 私  「他のディーケアーを探してみる?」

 千代さん「そうやね~・・・・・・・・・。」

そんな訳で他のディーケアーを探す事に・・・・・・・・
[PR]
by yasuna-club | 2011-03-09 17:26 | Comments(4)
本を読み始めました。

 今日、娘から「千代さんに読んであげて!」とメールで
云っていた本をお店のお休みに購入して枕元に置いてあったのを
千代さんがその本を読んでいました。
でも、文字が見にくいと虫眼鏡をあてながら読んでいました。

 今まで出来ていたことが出来なくなり又、出来るようになった
という事が嬉しくてまるで赤ん坊の成長を見る気持ちに
なっています。

テレビは自分で付けて見ています。

ベットでの食事は朝だけになりました。

 この調子でガンバッテもらえたら下の娘の二人目のひ孫を
抱くことも出来、兄(南川泰三)の「グッバイ艶」が幻冬舎から
再出版される本を手にすることが出来るし、まだ未定ですが
もしかしたら「玉撞き屋の千代さん」をテレビドラマで見れるかも
しれません。

少し先に楽しみが一杯待っているのですから・・・・・・
[PR]
by yasuna-club | 2011-03-05 23:07 | Comments(2)
孫の力
アメリカから孫(私の娘)が帰って来るよと云った後から
日に日に出来る事が増えてきました。
1,一人で食べれる様になった。
 私に甘えからか(姉の時は自分で食べていたそうですが?)
 口を開けて食べさせてあげていたのが
 お箸もおさじも使って自分で食べるようになりました。
2,夜中のトイレも自分で出来る様になりました。
3,テレビを見たいとき自分で移動しています。
  テレビを見る時間が増えてきました。
4,食事内容がミキサー食から柔らかい物に!
5,完食します。

孫のパワーはすごいです。
[PR]
by yasuna-club | 2011-03-02 17:02 | Comments(6)