<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
楽しい発想

 どっぷり昭和まつりも無事終わりました。
 
 昭和町から離れているのに何人かの方が体験やお茶して楽しんでくれました。

「大阪あそ歩」のグループ32名の方々は兄(南川泰三)の話を楽しそうに聞いてくれて
中には「玉撞き屋の千代さん」の本まで買って下さいました。

今回は兄が企画してくれたのですが所々に兄の楽しい一言が添えられて
いました。

終わってからもお店に貼っておく事にしました。

読む度につい笑顔になる一言だから・・・・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2011-04-30 15:54 | Comments(6)
どっぷり昭和町

 兄(南川泰三)が偶然講演の為26日に大阪に帰って来るので
4月29日のどっぷり昭和町まつりまでいてもららう事に
しました。
 丁度、”大阪あそ歩”の見学があるので説明は兄におまかせして
企画も兄におまかせしようとたくらんでいます。

 ラジオ大阪の取材も終わりました。

 桜草も雨、風に負けずに咲いてくれています。

 どんな「昭和町まつり」になるのやら・・・・・・・・・・。

 
[PR]
by yasuna-club | 2011-04-25 11:56 | Comments(4)
ラジオ大阪の取材
ちょっとお出かけ!新・発・見
2011年4月24日(日) AM9:30~10:00
長谷部「『ちょっとお出かけ!新・発・見』!!」


* * *
長谷部「おはようございます。『ちょっとお出かけ!新・発・見』。ご案内役の長谷部奈穂美です。この番組では、身近なスポットを巡りながら、そのなかで出逢う新しい発見をどんどん紹介していきます。」
長谷部「4月も最後の日曜日になりましたね。もうすぐゴールデンウィークですよ。そのゴールデンウィークの初日、4月29日は『昭和の日』です。現在、30代以上の方には、『天皇誕生日』という印象も、まだ残っているんじゃないでしょうか。
長谷部「4月29日は、昭和天皇のお誕生日でした。昭和64年1月7日に昭和天皇が崩御されると、平成元年からは、自然を愛した昭和天皇にちなんで『みどりの日』となりました。しかし、多くの国民から、昭和天皇と共にあった昭和の時代を改めて見つめ直そうという要望があり、平成19年から『昭和の日』になりました。」
長谷部「このような『昭和の日』にちなんで、大阪市阿倍野区にある昭和町(しょうわちょう)では、『どっぷり昭和町』というイベントがあるとのこと。いったい、どんなイベントなんでしょうね(など適当にあって)では、早速、昭和町へ行ってきま~す!」


先日、ラジオ大阪の取材を受けました。
はきはきとお話されるとても可愛い方でした。
自分の声がどのように伝わるのやらとても心配です。
[PR]
by yasuna-club | 2011-04-20 17:38 | Comments(0)
日本思いの娘
アメリカにて救援活動しています。

娘のブログを覗くとこんな内容が!

ラスマドレス・ネイバーフッド・プレイグループ
東日本大震災・被災者救援 ガレージセール

4月23日(土)-24日(日) 8AM - 2PM
424 University Ave,, Los Gatos, CA 95032

ラスマドレスのメンバーによる、合同ガレージが開かれます。収益金はすべて、日本の震災・津波による被災者の救援にあたっているアメリカのNPO団体、ディレクト・リリーフ・インターナショナルに届けられます。次のメッセージをお読みになり、協力をお願いできることがあればぜひご連絡をお願いいたします。

出品する商品の募集

春の大掃除にうってつけのタイミング! お宅の不用品をぜひご提供ください。今回募集しているのは次のような品です。

洋服、家庭用品、スポーツ用品、おもちゃ、ベビー用品、小ぶりの家具、アート、リネン、アクセサリーなど。受け付けられないのは大きな家具だけです。 不要な家具をお持ちでしたら、クレーグリストなどで売って、収益を今回のイベントに寄付していただくこともできます。また、商品にあらかじめ値段をつけておいていただけると助かります。金額はお任せしていますが、限られた時間内に売れる値段でお願いいたします。値段のつけ方については、こちらのリンクをご覧ください。http://www.yardsalestrategies.com/pricing-guide.html.

汚れたもの、壊れたものなどは受け付けられません。売れないものを整理・処分するのにも大変な手間がかかりますので、コンディションの良好な品のみを扱う予定です。イベントを円滑に運営し、より多くの収益金を上げるため、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

お菓子作りの得意な方へ

ガレージセールと同時に、手作りケーキなどのベークセールも行います。お菓子作りの得意な方は、どうぞ腕をふるってご参加ください。販売予定の商品はパイ、ケーキ、パン、マフィン、クッキー、キャンディーなど。お手製のお菓子ならすべて大歓迎です。セールの当日、土曜日か日曜日に直接会場までお持ちください。商品は個別に包装し、値段をつけていただくようお願いしています。

ボランティアのお願い

ラスマドレスのメンバーと一緒にイベントを支えてくださるボランティアを大募集しています。お願いするポジションは次の通りです。チラシの配布、セールの宣伝の作成および張り出し、セールの準備、後片付け、値付け、セール当日の販売、カスタマーサービス。当日、子供を連れてくるボランティアのために、会場でベビーシッターをして下さる方も必要です。

商品を持ち込んでいただく方法、ボランティアの詳細などについては、ぜひEriko e_d57@ymail.comまでご連絡ください。たくさんの方の参加をお待ちしております。

また、当ガレージセールに興味のありそうなお友達に、このサイトをお知らせいただけるととても助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

 
 嬉しくて嬉しくて私のブログで自慢しちゃいました。
こんな行動が出来る女性に育ってくれて!

 ありがとう!
[PR]
by yasuna-club | 2011-04-20 17:15 | Comments(3)
千代さんとお花見

 お店を開ける前に良いお天気だったので近くの公園にお花見に
行きました。
車いすを押しながら桜の側で休憩しました。

 お昼前だったので所々でお弁当を広げている人たちを横目で見ながら
「今度来るときはお弁当を持って来ようね!」というと嬉しそうに
「そうやね~!」と・・・・・。

 お店を営業している時にはお花見に行く時間もなくがむしゃらに働いて
きた千代さん。
 今、こうしてお花見を楽しむ事が出来、病気で現役を離れる事も
まあいいかも?と思っています。
[PR]
by yasuna-club | 2011-04-11 16:56 | Comments(2)
ディケアー
 気候が良くなってきたので外に行くことで脳の刺激になるのと
楽しんでもらえるかもと思いディケアーに行ってもらいました。

 家まで迎えにきてくれてお風呂と昼食を頂きいろいろな遊びを
楽しんでおやつまで頂けていたれりつくせりして下さいます。

私    「楽しかった?」
千代さん 「しんどかった!」
私    「ベットで寝かせてもらったんでしょ!」
千代さん 「寝れなかったんや!」
私    「お風呂は?」
千代さん 「気持ちいいからもっとゆっくり入りたいのに・・・・・」
私    「食事はどう?」
千代さん ずばり「美味しくない!」

 お手紙には食事も完食、おやつも完食と書いてありました。

私    「又、来週に申し込んで良い?」
千代さん 「もう、結構です!」
私    「みんな良くしてくれるでしょ!」
千代さん 「ようしてくれはるよ!」
私    「家ばかりじゃ楽しくないでしょ!  2週間に1回、行こね!」
千代さん 「1ヶ月に1回で良いよ!」
私    「なんで~?」
[PR]
by yasuna-club | 2011-04-10 16:06 | Comments(0)
ラジオ大阪から・・・・。

ラジオを聞くことがあまりないので取材の話がきて
「お客様が撞いている時間帯の方がいいですか?」と云って
しまい「ラジオですから・・・・」と云われて初めて気が付きました。

「千代さんは無理なんですが・・・」

「どっぷり昭和町のイベントの企画から身近なスポットを
巡るという内容なんですが・・・」

「それなら・・・」とお引き受けしたのですがまだお店で
何をすれば良いのか決まらずに困っています。

 フリーマーケットは去年したので出す物がなく何をすれば良いのか
頭の中はその事で一杯です。

 何かアイデアありませんか?
[PR]
by yasuna-club | 2011-04-08 19:27 | Comments(2)
千代さんお店に!
 食事を階下で食べるようになってからお店に出ようとします。
寝間着のままで・・・・・・・・。
 引き留めるとせっかくの意欲をなくしてしまうのでそのまま
お店に出てもらいました。

 お客さんの一人一人に挨拶して以前の様に椅子に座り足を組む姿は
もしかしたら復活できるのでは?と思うほどです。

 寝間着のままでお店に出るという事はまだまだ脳が回復していない
のかもしれません。

 子供の頃,寝間着でお店に出るととても叱られた事を思い出しました。
[PR]
by yasuna-club | 2011-04-07 21:01 | Comments(1)
驚いています。

 
 昨日から千代さんは自分で階下に下りてきてくれます。
食事も一緒に食べています。

 二階で一人で食べるより美味しそうに食べてくれます。

 「普通は94歳にもなると下降線をたどるのに・・・・・?」と
千代さんの回復力にヘルパーさんも驚いています。

 階下に下りたついでに車いすで外にでます。

 近くをお散歩をします。

 はじめは桜草が咲いて綺麗だからと見せてあげたいと外に出たのですが
「散歩に行く?」と聞くと嬉しそうに「行きたい!」と云うので
千代さんの指さす方へ散歩しています。

 ひ孫に会いたいという思いが回復力につながるのでしょうか?
[PR]
by yasuna-club | 2011-04-02 19:18 | Comments(6)