<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
春が間近に!
 お店の前にピンクと白の桜草が咲き春の訪れを感じさせて
くれています。

 千代さんは朝食後、いつも窓際に座って道行く人を眺めています。
 
 座っているときは桜草は見えないのですが、花を見ながら通る人を
眺めて楽しんでいるようです。
 
 もう少し暖かくなったら外に椅子をだして桜草のお花見でもして
道行く人にも声をかけてもらい元気になった 千代さんを
見てもらいます。
 
「千代さんはお元気ですか?」と聞いて下さる方々の為にも・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-31 16:17
検査結果

 早速病院に事故後の検査に行きました。
結果、むち打ちの検査、神経等調大丈夫という事でホッと
しました。
 お客様は後からも出る可能性があるからと心配してくださいますが
今日もいつもの様にたんたんとお店で審判をしています。

 「どんな検査をしたん?」
 「いろんな検査したで! 
   お医者さんのする事やから私にもわかれへん!」

 これ以上は聞けませんでした。
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-26 16:33
千代さんが事故に!
デーサービスの送迎で軽い事故に!
「軽い事故で病院に寄って帰りますので少し帰りが遅くなります」
という電話が入りビックリして何度か連絡を取ると
「どの病院も怪我がなく症状もない場合は看てくれない」と
云われたらしく一度家に帰って平日に又病院に連れて行って
くれるという事で家に帰って来た千代さん

 「車が電信柱に当たって後のガラスが粉々になってなあ!」
  「警察が来ていろいろ大変やったよ!」
[婦人警官もきはってなあ~!」
「婦人警官は初めてみたよ」
「いろんな経験さしてくれはるなあ!」

余程ビックリしたのかと何度もいぅ千代さん

 朝も普通に起きて食事もして何処もなんともないようです。
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-25 14:27
大阪あそ歩の皆様
 今年も大阪あそ歩の見学がありました。
 総勢28名が・・・・・・・!!!!!

 いつもはシニアの方が多いのですが今回は若い男女の方が多く
お店がいっぺんに華やぎました。
 これを機会にビリヤードに興味を持って下さる方が・・・と
指導させて頂いたのですが時間があまりなく興味を持つまでには
いかなかったかもしれません。

 元々赤面症で人前でお話する事がとても苦手なのですが
お店を知って頂くにはそんな事を云ってられないと・・・
いつも顔を真っ赤にして説明させて頂くのですが
今回はお任せ出来たので時々フォローする立場でホッとしました。

 指導の時はやはり緊張で顔が赤くなるのがわかりました。

 何名の方が来て下さるのか楽しみです。

 
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-24 19:16
とっても素敵な女性が!

 お茶をしに来て下さった方だと思いお茶を出してお話していると
「3年前に玉撞き屋の千代さんの本を読んで是非に会いたいと思って
きました。」
 
 時々そんなお客様があるので「ありがとうございます。」とお話を
続けていると「福岡から来ました」「えっ九州の?」「はい!」
「今、断捨離中なんですがこの本は捨てられないんです。
どうしても会いたくて来ました」

  本当に嬉しくて手を合わせてしまいました。

 「いつまでいらっしゃるの・・・・・・・?」

 「今日帰ります」

 せめて、千代さんのアルバムを見せながら一つ一つ説明させてもらいました。

 「素敵、良いお写真ですね~! 映画のワンシーンのようですね~!」と
喜んで見て下さいました。 
 
 お土産まで頂き若い素敵女性が帰られました。
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-20 16:59
義援金

 震災後お店で始めた義援金の張り紙で貯金箱が一杯になり
郵便局に持って行こうとしたら重くなっていました。
重いという事は硬貨が多い事ですが中お札も入れて下さっています。

 近いうちに郵便局に持って行きたいと思っていますが
どれだけの義援金が入っているのか・・・・

 たとえ少しでも小さなお店の小さな義援がとても意味がある事だと
思っています。

 又、直接ですが福島の知人に野菜の宅急便を送りました。
ところがお礼にと御菓子を送ってきてくれたのです。

 始めは定期的に送ろうと思っていたのですが御菓子が届くと
物物交換になってしまうので送るのをやめましたが・・・・・。

 何か出来ることがないか模索しています。
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-18 15:49
ネパール料理店再開

 阿倍野の路上で若者グループから暴行を受け殺害された
ネパール人のビシュヌ・プラサド・ダマラさんが経営していた
お店が再開した。

 悲報にふさぎ込んでいたダマラさんの妻は多くの弔慰金や手紙に
励まされ閉店するつもりだったお店を再開し再出発を決意した。

事件後家から一歩も出られず「心が凍り付いたよう」だった
という。
 「支援をいただき自分は一人じぁないと思えた。
前に進む原動力になった」

 お店の名前はダマラさんが多くの人がにぎわう場所にという
思いを込めてつけた「ネパリバンサ」意味はネパールの食堂

 店内ではダマラさんの写真が飾られている
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-17 22:18
お店を見学コースに!

 春になると町歩きを楽しむグループがお店を見学コースに
入れて下さいます。

お茶(珈琲、紅茶)を飲んで見学してもらいます、

 お茶代が入場料にしてもらっています。

 普段は各食器で出すのですがこの時は紙コップに
してもらっています。

暇なお店ですが見学して下さるとお店を守っていかなければと
いう気持ちになります。

 千代さんの歳までは無理ですが出来る限り頑張ろうかと・・・・・。

 まるで秋の空の気持ちです。

 春なのに・・・・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-17 21:40
浜木綿子さんからお手紙が!

 御菓子を頂いたので礼状を送るとお手紙を頂いた。
すごくあたたかな文面で
「千代さんのご様子が手に取るように伝わってまいりました 。
・・・・・・・・テレビドラマにして頂きたいぐらいです
ドキュメントとして・・・・・・。
ご様子だけでも泣き笑いができます。
・・・・・・・・・・・お会いしたいです!   かならず。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
千代さんはお幸せ!!」

全てを公表するわけにいきませんが・・・は私への賛辞、
身体の気遣い、思い出、等でつづられていました。

あの大女優の方が・・・・・・・・・。

 何度も読み返しては感動しています。
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-08 16:53
浜木綿子さんから!

 浜木綿子さんから突然、御菓子が送られて来ました。
 
 驚きながらも千代さんと頂いていますが、昨日もお客様や
千代さんファンからも御菓子を頂きました。

 考えると3月3日のお節句だったんですね~!

 ちよさんは御菓子を頂きながら「これは浜さんからやなあ~」
「これは・・・・・さんからやなあ~」と覚えるようにして
頂いています。

 私は御相伴にあずかりながらダイエットは明日から・・・・・と
自分に云い聞かせて頂いています。
[PR]
by yasuna-club | 2012-03-04 12:50