<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
秋の訪れ!
バッタ発見!
表の蔦や植木の水やりをしていると
突然植木から飛び出したのは、バッタでした。
公園に行ってもなかなか見れなくなったバッタを
家の前で見ることが出来、今日は一日何となく嬉しく
「秋が近づいているんだなあ」と我が家に早く秋が訪れてくれた事を
喜んでいます。
明日はどんな秋の虫達が見られるのかな~?
[PR]
by yasuna-club | 2012-08-31 22:55 | Comments(0)
お知らせです。


NHK総合の「あほやねん!すきやねん!」の
放送が9月5日に放映されなくなりました。
いつ放送されるのかまだ決まっていないそうです。
決まりましたら又お知らせしますね!
[PR]
by yasuna-club | 2012-08-30 13:14 | Comments(0)
放送予定日のお知らせ
先日取材があったNHK総合の
「あほやねん! すきやねん!」
放送日
24年9月5日(水)
時間
午後5時5分から52分
放送エリア
近畿地方
です。
[PR]
by yasuna-club | 2012-08-26 14:43 | Comments(0)
嬉しそうなお顔
お医者さんから許可が出たからと嬉しそうに来られ早速広島まで
試合をかねての旅行に行き帰ると又東京のビリヤード場に行くと
嬉しそうに話されキューケースを抱えてお店を出られました。
80歳を超えて趣味を持ち楽しまれている人は皆さん歳より
お若く見えるのが不思議です。
出来る限り私も趣味のようなお仕事を続けたいと思えるようになりました。
[PR]
by yasuna-club | 2012-08-26 14:30 | Comments(0)
お医者さんの一言?
毎日、毎日来てくださるシニアのお客様から
電話があり「かかりつけのお医者さんからビリヤードは身体に悪いから
と、ドクターストップがかかったんや!」・・・・・・・・・。

 何よりも好きなビリヤードをお医者さんの無責任な一言で
家に閉じこめてテレビ付けにするなんて!!!!

 「お医者様はビリヤードをされた事があるのですか?」と
聞きたいぐらいです。
 
 千代さんも一時は寝たっきりになりましたが
お店に出ることで少しずつ生きる力がわいてきています。
 
楽しみを奪う権利がお医者さんにあるのでしょうか? 
[PR]
by yasuna-club | 2012-08-19 14:33 | Comments(4)
兄(南川泰三)の帰阪

兄が帰って来ると千代さんはとても喜びます。
まるで恋人の様に兄に抱きついて涙を流します。
6月に帰りまだ2ヶ月しか経っていないのに
「ひさしぶりやなあ~・・・・よう帰ってきたなあ~・・・・」と何度も云って兄にしがみつきます。
だからいつも兄の帰阪は千代さんには内緒にしています。
そうしないと何度も何度も「泰三はまだか?」「泰三はまだか?」と云うのです。
意地悪なようですがその方が千代さんの喜びも大きくなるのではと勝手に考えてそうしています。
[PR]
by yasuna-club | 2012-08-19 00:09 | Comments(0)
笑顔のかわいいディレクター


若いかわいい女性がお茶をしにお店に入ってきました・
いろいろお話しているとNHK大阪のディレクターと
云うので驚いているとお店を取材したいと・・・・・。
こんな若くかわいい娘さんが大変なお仕事をしているので
全面的に協力してあげたくなりました。
内容は中学、高校、大学生を視聴対象とした情報番組で
今年度からの新企画で「あほやねん!すきやねん!」と
いう番組です。
阿倍野再開発が進む地域の下町情緒をじっくり味わうという企画
中学、高校、大学生がこのお店をどう感じてくれるのか?
楽しみです。
でも、どうなる事やら・・・・・・・・・・。
[PR]
by yasuna-club | 2012-08-12 15:04 | Comments(6)
気のゆるみ?
孫達がそれぞれ帰るとホットしたのか体調を壊し
3日間のお休みを寝る羽目に・・・・・・。
その後少しよくなったので外出すると転けて
足を痛めてしまいました。
前の整骨院に行こうと思ったらお休み!
結局お休みに行く予定はすべてキャンセル
1日安静にしていたら少し痛みが和らいできたので
自然治癒力に任せる事にしました。
不思議と日に日に良くなってきています。
気がゆるんだのかなあ?
[PR]
by yasuna-club | 2012-08-10 21:09 | Comments(2)
小林正観さん
先日、頂いた本を読みました。
書かれたのは先日の青年ですがその彼が尊敬する小林正観さんと
いう方の事を書かれていて考えが千代さんや亡主人に似ていたので
一気に読みました。
主人はいつも人を笑わせていました。亡くなる3日前まで笑わそうと
していました。
今でもお墓に行くとどなたかが花を添えてくれています。
この本の正観さんも「人はなぜ生まれてきたのか?」の
質問に「人に喜ばれる存在になる為」と。
喜ばれると嬉しい・・・・・・
動物の中で人間だけに与えられた本能だと書かれています。
まだまだ心にぐさっとくる内容が書かれています。
次はこの青年の人生を変えた小林正観さんの本を
読んでみたいと思っています。
[PR]
by yasuna-club | 2012-08-02 23:18 | Comments(2)