<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
「かめやま」って?

いつも大好きで小豆をことこと煮て作って
時々お客様に「亀山です。」と云ってお出しします。
するとかならず
「か、め、や、ま、って何?」と云われます。
小豆の煮たものです。
「なんや!あんこかいな」
でも、私は「あんこ」とは云いません
小さい時からおばあちゃんに「のんの、かめやま食べるかい?」
と云って作ってくれて千代さんも引き継いで作ってくれて
我が家では亀山と表現してきたからこれからも「亀山食べる?」
と孫達に作って云おうと思っています。
[PR]
by yasuna-club | 2013-02-21 20:19
お客様の作品
これも好きなお客様からのプレゼントです。
大学時代に毎日のように来てくださり卒業後東京に就職が
決まり行かれる前に重いこの作品を抱えて持って来てくれました。
今は東京のNHKに勤められています。


e0176693_17104272.jpg

[PR]
by yasuna-club | 2013-02-20 17:11
カンカン集め
e0176693_139583.jpg

もう一つ好きな物がカンカンです。
飴やお菓子や煙草の缶、どうゆう訳か捨てられません。
ピースの缶も捨てられずにあまりにも沢山あるので並べています。
中身より缶のデザインが好きなんです。
素敵なデザインの缶入りを頂くと心から嬉しくなります。
[PR]
by yasuna-club | 2013-02-14 13:10
飾り棚
e0176693_22271353.jpg

この棚には私の好きなベティー人形が並んでいます。
小さい時にテレビの漫画でよく見ていました。
娘がアメリカに住んでいるので2度程行った時に見つけて
購入したのがきっかけでお客様からもおみやげに頂いたのも
並べています。
[PR]
by yasuna-club | 2013-02-13 22:27
がらくた市コーナー
e0176693_1553943.jpg

まるでがらくた市のミニ版みたいな感じにいろんな物が
所狭しと置いています。
[PR]
by yasuna-club | 2013-02-11 15:53
ピースカン
煙草は吸いませんが平和の象徴のピースのカンのデザインが
大好きでお客様が吸われたカンを集めてお店に飾っています
そのお客様はもう来られませんがピースのカンを見る度に
お客様のお顔が思い出されます。
でも、地震の時は大きな音を立てて棚から落ちます。
真ん中に飾っているのはアメリカののみの市で手に入れて
頂いたものです。
e0176693_23293919.jpg

[PR]
by yasuna-club | 2013-02-10 19:25
俵越山様
e0176693_2336236.jpg
一つ一つがお客様の顔が浮かぶ物ばかりですがこれは
10年程前にテレビの番組で越前屋俵太さんが大きな筆を
背中に抱えて取材に来られた折、千代さんとのインタビューで
千代さんが「玉は右を撞けば右に!真ん中を撞けばまっすぐ走ります。
嘘をつかずに玉を撞きなさい」と云った言葉をそのまま大きな筆で
書にしてくれました。
4年程前に俵太さんから連絡があり「現在、俵越山として
初めての書家の個展に招待したい」と云って下さったので
お受けしました。
千代さんと二人で個展の会場に着くと一番奥まで案内され
ました
その時、俵太さんが自分がなぜマスコミを離れ山にこもり
俵越山として書家になったかを話されその後「マスコミ時代に
心に残る方が今日来て下さっています」と云う説明され
千代さんと私を舞台に上げてくださいました。
突然の事で話す言葉もなくただ頭を下げるしかなく
全て俵太さんに任せるしかありませんでした。
私たちを持ち上げて下さり大勢の方々から拍手喝采を頂きました

忘れられない一日でした。
[PR]
by yasuna-club | 2013-02-09 23:32
あべてん
取材に来られたパンフレットが届きました
千代さんと二人の写真もお店の紹介に
載せて下さいました。
紹介文
TIME MACHINE
保名倶楽部
大阪最古のビリヤード場がなんと阿倍野区に。
昭和17年に営業をはじめたのは椅子に座る
南川千代さん。戦時中、夫に徴兵の可能性が
あったため「私も稼がないと」と考えたのがきっかけだったとか。
70年以上変わらない空間にはジャズが流れ
玉を突く音が響く。
そんな居心地の良い昭和の雰囲気を求め今も
老若男女が訪れる。
e0176693_19481374.jpg
[PR]
by yasuna-club | 2013-02-07 19:49
初めての自分のカメラ
初めて自分のカメラを買いました。
今まで写真を撮るのは亡主人か娘達でした。
その所為かカメラを手にすることはありませんでした。
新しい事に挑戦してみようとカメラを買う事にしたのです。
買う時店員さんに「小さくて、軽くて、かわいくて、ど素人にでも
使えるカメラを下さい。  それにあまり高くない物を!」
そして手にいれました。
それが2週間前です。
いまだに四苦八苦しています。
機械音痴の私がブログに自分が撮った写真を貼り付けられるには
しばらくかかりそうです。
[PR]
by yasuna-club | 2013-02-04 21:47