<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
さすが大国

アメリカに住む娘のブログで孫がアメリカ大統領オバマさんに
手紙を出したという内容でした

数週間前に大統領に「食べ物を捨てちゃダメっていうルールを作って欲しい」という手紙を書いたジャスティン。なんと今日、ちゃんとお返事が来ました。 もちろんオバマ本人が書いてるわけでもないし、それぞれの子供に対して書いた内容ではないとわかっていても、本人の喜びようを見ると嬉しいもの。
手紙には、「将来アメリカを先導していくのは君たちだ。君たちのアイデアと努力でアメリカは良くなっていく。大志を抱いて、努力を怠らなければ、君たちにできないことは何もない。」みたいな内容で読んでてちょっとジンときました。

手紙を出す前に学校でお弁当を残してゴミ箱に捨てる子が多く
孫はどうしてもそのことが許せないらしく校長先生に
「みんなに食べ物を大事にして残さないように」云いに行きました。
校長先生もびっくりしながら「それは大切なことに気がつきましたね。じゃぁ毎週火曜日にする校内放送で『食べ物は無駄にしちゃいけません』って放送しますね。ありがとう。」と。「ありがとう、校長先生」と思ってたら、次の火曜日お迎えに行ったら、ジャスティンぷりぷりお怒り。なんと〜、校長先生言うの忘れちゃったらしい。。。 ダメだよ〜、約束したこと、忘れたら〜。だってジャスティン「なんで忘れたか聞きに行く〜!言ったことはやらなきゃダメって言いに行く〜! 」ごもっともです。でも校長先生に喧嘩売りに行かないでください。怒るジャスティンなだめて、「じゃぁ来週の月曜日にもう一度言いに行こう。そしたら忘れる時間もないし。。。」と一週間後の月曜日、やっぱり覚えてまして。。。言いに行きました。「何で忘れたのぉ?これ忘れないようにメモ書いておいたからね (子供ってさりげなく嫌味)」校長先生「ごめんね〜。」と滝汗でした。。。私は3メートルくらい離れたところで隠れてましたが。。。
翌日の火曜日、ちゃんと放送で食べ物の大切さを話してくれたらしく、その日のランチは誰も食べ物を捨ててなかったとか。。。多分捨ててた子もいたんだろうけど、ジャスティンの目にはとまらなかったらしく、「校長先生の放送を皆が聞いて食べ物もったいないことしなくなったんだよ〜!」ととっても誇らしげ。ヨカッタね。
[PR]
by yasuna-club | 2014-02-09 22:56 | Comments(3)